はじめまして!と、いつもありがとうございます!
ランジュドメゾンは、フランスのアンティークや雑貨を扱うお店です。

b0222043_14152588.jpg
お店の名前は、フランス語で 
le ange de la maison =お家の天使 とい意味です。
ランジュドメゾンで扱う品物が、まるで善い天使のようにお客様を幸せに、笑顔にしてほしいと、願いを込めています。
アンティークの工芸品の素晴らしさからすれば、それは願うまでもないことのようですが・・・






ランジュドメゾンで主に扱っているのは19世紀から1900年前後のアンティークの工芸品です。

それらの多くは製造過程がすでに工業化され大量生産されていました。とはいえ、今の大量生産のイメージとは異なり、一人の人が一つの仕事に長年従事したのでしょう。そうして、卓越した職人となった人々によって作られた工芸品は、色、かたち、すべてがなんとも言い難いような絶妙なバランスで造られています。

ひと手間の積み重ねで絶妙の品が造られています。

そうして作り上げられた、オーケストラのようにすばらしい仕事が集結した工芸品を、ご紹介いたします。

扱っている時代や品物は、
まだまだ、幅がありますが、陶器とガラス器、版画が主です。
最近は、白い陶磁器とアールヌーボー期のbarbotineと呼ばれる装飾過多な陶器、銅版転写の絵皿が主体になりつつあります。

b0222043_14164844.jpg


写真は、アールデコ期の花器、アールヌーボー期barbotineの花器


☆ランジュドメゾンについて・・

ランジュドメゾンは、まだお店がありませんので、国際フォーラムの大江戸骨董市や南青山のWeekly Street Market 、そのほか百貨店のフェア、新宿や京都のアンティークフェアに出店しています。

出店情報は、こちらのブログにて随時お知らせしております。

どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by leangedelamaison | 2011-04-20 14:11 | はじめまして | Comments(0)
<< バルボティーヌという陶器