アンティーク・ビンテージコレクション@伊勢丹相模原
ただいまは、アンティーク・ビンテージコレクション@伊勢丹相模原店5階特選洋食器売り場に出展しております。会 期は2月15(水)~2月20日(月)まで。

次は銀座三越にて
BelleÉpoque 色とりどりのうつわ展
会 期:2月22日[水]~2 月28日[火] ※2 月27日[月] は休業
会 場:銀座三越 7 階 リミックススタイル
に出展いたします。

昨日に引き続きイギリスの美しい古陶をご紹介いたします。
今日ご紹介するのは、brounfield&Sonsで19世紀後半に製造されたジビエ用のお皿です。猪や鹿などのジビエが模様の銅版画が転写されています。
『Rienzi』のブランド名のついたシリーズで1870年頃に製造されたものです。Rienziはおそらくワーグナー作のオペラの題目で悲しいお話です。ちょっと調べましたがリムの紋様が意味するところがわかりませんでした。
b0222043_09195210.jpg


ディナープレート、スープ皿各6枚
パン皿が5枚、大皿一枚がほぼシミなし完品のお品もので在庫がございます。
べージュ色の地と茶色の色あわせも上品です。
陶器の肌がしっとりと美しくかがやいています。
b0222043_16031126.jpg

ちょっと怖い顔の猪にキュンとします。
銅版は繊細で緻密。19世紀末らしいダイナミックさもあります。

勿論、当店の品物のほとんどはフランス製なので、1月に買い付けしたばかりのジアンの陶器のお皿もございます。
b0222043_17142703.jpg

水色がエレガント。

ぜひお手にとってご覧くださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

[PR]
by leangedelamaison | 2017-02-16 09:09 | Comments(0)
<< 銀座三越と伊勢丹府中店に出展し... 明日から、伊勢丹相模原店アンテ... >>