カテゴリ:グルメ( 4 )
銀座の楽しみ♪
明日から広島福屋八丁堀本店のヨーロッパ工芸フェアです。皆様のお越しを心よりお待ちして
います。

先日のプランタン銀座の催し、自分のお店の出店ではないので、ちゃんと休み時間もありました。
銀座ランチで行きたいと言えば私は断然三州屋。
b0222043_16282137.jpg


b0222043_16282425.jpg


三州屋の、海鮮丼。昼の定食。
今回はなぜか魚で悪いものがあったけど、いつもは美味しいです。
私は話しやすいのかいつもおばちゃん(おねえさん)に話しかけられます。今回はワンピースの素材について、更紗の柄だったので自分で仕立てたのかとか、アンティークかとか聞かれました。
田舎に帰ったような錯覚をします(笑)
ここでは銀座の粋より江戸っ子の親しみやすさが勝るようです。
雰囲気は昭和そのままです。
おばちゃんが話しかけてくる気さくさ、過ぎ去りし昭和への懐古趣味も相まって私のオアシスです。

普段の催しだと、一人だし休み時間は当然なくてお昼は食堂で15分でちゃちゃちゃと済ませています。それでも私はちゃんとご飯を食べるけどゼリー飲料をバックヤードで飲むだけの強者な先輩もいて、催事出店を仕事のスタイルにしているとランチはお粗末な場合が多いみたい。。(-_-)

海鮮丼だけじゃなくて、
私のパリの食卓も載せておきます。
初めの写真は自作のアンコウ?とウイキョウとトマトのスープ煮。
次の写真はパリの下町のクスクス。
b0222043_16282686.jpg

b0222043_16282808.jpg


b0222043_16283083.jpg


b0222043_16283242.jpg


美味しいものは、人生の喜び。

私は、そんな人生の喜びになるようなお品物をご紹介したいなぁと思います。

[PR]
by leangedelamaison | 2016-06-15 10:09 | グルメ | Comments(0)
2012.11買い付け徒然④ついに食べました!fruits de mer
念願の生牡蠣!
フランスのとれたての生牡蠣!
食べてきました♪♪

子供のころ、夏休みの一カ月間をそのころ叔母が住んでいたパリで過ごしたことがありました。
モンサンミッシェルへ小旅行にも行ったのですが
その時に浜辺の小さな漁師小屋のようなところで食べた、生牡蠣やムール貝のワイン蒸しの美味しさを大人になっても忘れられずにいました。
すぐ隣に、牡蠣の養殖場があって籠に入った牡蠣を引き上げていたと記憶しています。
山と積まれた色々な貝を「1ダースS'il vous plaît!」とか「1Kg、S'il vous plaît!!」とか言って買ってから料理してもらったような・・・。

もう20年以上前の話です。

いまもそういうお店在るんでしょうか?

東京暮らしで、素敵なオイスターBarに行く機会も、
美味しい生牡蠣を食す機会もありましたが、
はじめて食べた生牡蠣の美味しさを超えるものがないような気がしていました。

「またフランスで牡蠣を食べたいなあ・・・」

って夢見てた、そーんな、牡蠣。


b0222043_214992.jpg


じゃじゃじゃーンっと。
程良く甘く、もちろん美味しい!!
付け合わせのバターの美味しさにも感動したりして。



お店は、メトロ⑧のリュドリューローランのマルシェの入り口にある魚屋さんです。

b0222043_2184483.jpg


この店先に、たぶん冬の間だけテーブルが置かれて、小さな海鮮レストランになります。

b0222043_2205126.jpg



だから、お値段はとてもお財布に優しい、生牡蠣6個とパンと白ワインのセットが10ユーロ(写真は二人前)。



ムール貝の白ワイン蒸しもたのんで、とーっても幸せ!!!

b0222043_2273842.jpg


ムール貝が口の中にとろけるようにクリーミーで甘いんですね!
とーっても美味しいムール貝には
メニューに“BIO”の~と書いてありましたのでどういう意味かたずねると、養殖ではなく“天然”という意味でした。

そうそう、フランスで海鮮のことを「海の果物:fruits de mer」と言いますが、正に果物のような甘さでした。

本当にとーっても美味しかったです♪
こういう美味しいものが食へられることに感謝感謝です♪♪


――---------------------------------------

ランジュドメゾンを沢山の方にご支持いただいて、今年一年がなんとか無事に終わろうとしています。
誠にありがとうございました。一年の御礼を申し上げます。


さあ、来年はどのような年に成るでしょうか。

またがんばって、美しいお品をご紹介していきたいと思います。


皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。心をこめて。
[PR]
by leangedelamaison | 2012-12-30 02:40 | グルメ | Comments(0)
横浜骨董ワールドへのご来店ありがとうございました。と、恵比寿の骨太ランチ♪
横浜骨董ワールドへご来店いただきましてありがとうございました!

骨董ワールドへは初めて出店で、ちょっと不安でした。

でもEggplantの青木夫妻はじめ、周りの諸先輩方にもよくしていただいたり
Barbotine大好きなお客様にもご来店いただき、とっても充実した3日間でした!

ちなみに、Eggplantさんはキリスト教メダイのとってもお洒落なアクセサリーを扱っていらっしゃいます。
無宗教の私も,おしゃれアイテムとして欲しい!!と思うようなシックで洒落ているアクセサリー。
その上、とってもリースナブルなんです。

リンクを貼っておくので、HPにあそびいってみてください→Eggplant


緊張の3日間が終わり、今日は久しぶりにだらだら過ごしています。
今日の東京、夕方からちょっと冷たい雨です。



そういえば、先々週の日曜日、妹が東京にやってきたのでちょっとぜいたくランチをしました♪♪

恵比寿のLE BISTROというお店の日曜日限定ランチ、1800円♪

b0222043_1754591.jpg


以前から価格的にお安くて美味しいと評判を聞いていたのですが、
ボリュームのある前菜、お肉かお魚のメイン、デザートと飲み物♪満足でした!

ご自分へのご褒美とか元気になりたいときに行ってみてくださいね♪
豚のお料理が専門ですが、前菜にもメインにもお魚料理もございます。


料理の写真アップしておきます。
前菜:豚足とか豚の耳とかのぜリー寄せ??・・・お料理の名前忘れてしまいました!
耳だか足だかがコリコリムッチリした歯ごたえが面白く、豚特有の匂いも気にならず、あっさりしていました。

b0222043_17594574.jpg




メイン料理、LYB豚のロースト♪
適度な塩味でとてもジューシーに焼き上げられたロースト肉を酸っぱいマスタードソースでいただきます。
妹はローストされた鴨を食べていましたが、とちらも焼き具合が絶妙です♪

b0222043_1805496.jpg



デザート!

b0222043_18507.jpg


私たちは行った時間が13時過ぎで遅かったので、
お魚料理はすべて売り切れでした。
恵比寿駅から5分ほど歩くのですが、日曜日でも満席なので予約してちょっと早い時間に行くのをお勧めします。


毎回、骨董と関係ないことが多いですが、
どうぞお付き合いくださいませ。
[PR]
by leangedelamaison | 2012-11-11 17:01 | グルメ | Comments(0)
骨董市と白アスパラの季節
今日、夕飯の買い物しにスーパーマーケットへ行ったら、
白いアスパラが緑のアスパラと並んでいました


とてもきれいで、おいしそう。

ブログに載せようとパチリ☆
・・・・でも、右手にかごを持ったままだったから、思いっきりぶれてしまった。あぁぁぁ.
b0222043_030476.jpg


フランス人は、これが大好き。
旬を待ちわびています。

堅い部分の皮をむき、湯がいて
半熟ゆで玉子にオリーブオイルと塩コショウをかけ、
これらをつぶし混ぜたソースにからめて食す、のがオーソドックスな食べ方ですが、
これがとてもとても美味しい♪

わたしは、白アスパラが高価なので、普通の緑のアスパラでこの食べ方をします。
それでも、すごくすごく美味です。

ちょっと、フランスの田舎町の気分で♪♪
・・・ああ、幸せ♪っと。

調べてみると、
19世紀の終わりには農場での大規模生産がはじまってたそう。

余談ですが、アールヌーボーのこのころのバルボティーヌには、
白アスパラ用の皿がいくつかあります。
b0222043_05244.jpg


これは、優しい色。

-------------------------------------------------------------------

今週末は、5月1日~3日まで名古屋骨董祭に出店してまいります。
おちかくのかたは、お立ち寄りいただければ、幸いです。

ランジュドメゾン 
[PR]
by leangedelamaison | 2011-04-27 00:31 | グルメ | Comments(0)