カテゴリ:買い付け徒然( 41 )
買い付け徒然 4月17日パリのディーゼルカーデモ
2016年4月17日@PARIS
交通規制に対するバイカーとディーゼルカーのデモ行進。
排気ガスは規制されるべきだけど
古い機械が芸術や文化遺産として認証されて、昔と今が混在していてほしい。
面白い映像だから載せておきます。

それにしてもフランスの自己主張は激しくそして楽しそう。
音も排気ガスもハンパナイです。
古い車は工芸的で美しいですね。

排気ガスを減らす活動の一環で、月に一度シャンゼリゼで歩行者天国を行うそう。
ホコテンの真ん中を歩いてみたいな。

b0222043_10410778.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2016-05-25 10:41 | 買い付け徒然 | Comments(0)
無事買い付けから帰国しました!
■5月前半までの出店予定
4月23日(土)青山ウィークリーアンティークマーケット  ※アクセサリージュエリーとBarbotineを含むテーブルウェアをお持ちします。
4月24日(日)大江戸骨董市 ※デルフトなどの古陶磁器を中心にお持ちします。
5月3日(火)~9日(月) 銀座三越7階催事場 フランスフェア

一昨日に買い付けから無事帰国しました!
今回も素晴らしいお品物を沢山買い付けてまいりました。
出合う度、感動で震える心を抑えきれずに「ああー素敵!!」って感嘆の声をあげながら買い付けたお品物ばかりです。

アンティーク陶器の柔らかくて奥行きのある風合いや色彩に魅了され、夢見心地で。。

この感動、お客様にも共鳴してもらえるかしら。

品物の一部は、今週末の蚤の市へ
またほぼすべてのお品物を
銀座三越のフランスフェアでご紹介する予定です。

どちらのイベントにも
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

b0222043_20130958.jpg

b0222043_20132207.jpg
b0222043_20133054.jpg
写真のお品物はすべて銀座三越 フランスフェア でご紹介予定です。
最後に、ニースの夜景を♪
b0222043_20173846.jpg



[PR]
by leangedelamaison | 2016-04-21 20:17 | 買い付け徒然 | Comments(0)
元気に買い付け中です
パリは氷点下の気温の日が続いています。
買い付け初日、まっ暗闇の早朝に蚤の市に到着したら
オープンしているお店がほとんどないという失敗もしましたが、
元気に買い付けをいています。

b0222043_04470304.jpg

ピンクのリボンが描かれたのリモージュのお皿とか、ピンク系と
b0222043_04490327.jpg
水色や写真には撮っていませんが濃いブルーの食器類を買いつけました。

b0222043_04502605.jpg
b0222043_04545113.jpg
b0222043_04562908.jpg
小さなグラスも沢山です。

最後に、パリのフラワーアレンジメントを、。

b0222043_05004723.jpg




[PR]
by leangedelamaison | 2016-01-21 05:06 | 買い付け徒然 | Comments(0)
無事帰国しました!
一昨日、無事帰国いたしました!

今回はとてもタイトなスケジュールだったので
結局ほとんど写真なども掲載できずに申し訳ないです。

パリは前の週まで最高気温40度近くを記録していたそうなのですが、
私の行った週は32度位に下がってそれほど暑くもなく快適。

もうすでにバカンス時期なので街は少しのんびりとしたムードでした。

b0222043_15354858.jpg

今回もとてもよい買い付けができたと思います♪
と言いながら、8月は三つの催しものがあるので
それにそれぞれ新着をもっていくとして、どれをブログに掲載してよいのかまよってしまいます。

b0222043_15260271.jpg
b0222043_15264761.jpg



b0222043_15272912.jpg

b0222043_16135198.jpg
b0222043_16124476.jpg
b0222043_16122951.jpg
b0222043_16120594.jpg
最後のBarbotineが割れやすいのでもっていけませんが
それ以外は、博多阪急のイベントに持参する予定です。
b0222043_16185046.jpg
皆様のお越しを心よりお待ちしております。




[PR]
by leangedelamaison | 2015-07-24 16:19 | 買い付け徒然 | Comments(0)
買い付けつれづれ201506 ⑤

7月14日(火)まで
銀座松屋8階で開催される『銀座の骨董大市』に出展しております。
お忙しいのに御来店頂きました皆様、誠にありがとうございます!
本日を含めあと二日です。
ご来店を心よりお待ちしております。

今日はおすすめの散策場所を。
Opera辺りから95番のバスに乗って、セーヌ川を渡ってしばらく行くと、
高級な骨董街の道に入ります。
その界隈は骨董にかかわらず
素晴らしいお店が沢山。

b0222043_11114994.jpg

敷居が高いので入るのには勇気がいりますし、
私もよほど興味がある場合にしか入店しません。

出入りの時には必ず挨拶をして
お品物に手を触れるときにも必ず店の人に断ってからにすることを忘れなければ
にこやかに招き入れてくれます。

でもウィンドウを見ているだけでも十分
夢のように美しい店店が軒を連ねています。

ロココの彫刻
あるいは、ナポレオン時代の黄金に輝く品々
乾隆帝時代に輸出された華やかな磁器
アールヌーボーやジャポニズムの工芸品の数々。

いまや寂しくなってしまった、ルーブル宮の脇にあるアンティークモールより
こちらの方が見応えがあり、絢爛豪華です。


下の写真は、Rue de l'Université辺り。
写真の許可をとったお店の写真だけですが
どちらも素敵なお店でした。

b0222043_11101420.jpg
b0222043_11104681.jpg
Barbotineを扱っているようなお店もあります。
ぜひ、ごゆっくりと散策してみてください♪




[PR]
by leangedelamaison | 2015-07-13 11:30 | 買い付け徒然 | Comments(0)
買い付けつれづれ201506 ④


◇7月以降の出展のお知らせ

7月10日(金)~14日(火)銀座松屋 『銀座の骨董大市』※ミミパンソンさんに間借りして出店いたします。

7月29日(水)~8月4日(火)博多阪急 『素晴らしき時代マーケット』

8月5日(水)~8月14日(金)銀座松屋 『フランスフェア』

8月7日(金)~9日(日)東京ビックサイト 『骨董ジャンボリー』

8月19日(水)~8月25日(火)阪急うめだ本店 10階ギャラリースーク

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買い付け5日目 
場所は南仏NICEに移動して、早朝から昼過ぎまであーでもないこーでもないと
蚤の市を歩きました。

b0222043_08223578.jpg

ニースの骨董市は毎週月曜日に旧市街の花市場で開催されます。
これまで何度か足を運びましたがここには私のツボにはまる色鮮やかで美しいものが沢山あります。
時代のある19~18世紀のアンティークを扱うお店もあります。
でも観光客のとても多い場所なので私のようなプロにリーズナブルに売るようなスタンスはなく
多くは観光客をターゲットとした価格設定になってしまっていました。
でも皆様が観光がてらいらっしゃるのはとてもいい場所だと思います。
b0222043_00521243.jpg

それでも、もうどうしてもって物を何とか交渉し半ば折れてやっといくつか購入しました。
買い付けではいつもとても美しいものに出会いますが
仕事として成立させるために価格の交渉もしなくてはいけなくて、それらは骨が折れるし心が痛む作業です。


ひと仕事終えて嬉しい時間。
花市場には取り囲むようにカフェがあり、そのひとつでお昼ごはん。
ニースの郷土料理、フリッタータを注文しました。
b0222043_01095904.jpg

b0222043_01280974.jpg

それから、夕方のTGVの時間まで余裕があったのでサンポールドバンス方面へプチ観光。
バス停でいうとサンポールドバンスの一つ手前、「La Fondation Maeght」に。
ここは、ジョアン・ミロやジョルジュ・ブラック、ジャコメッティ、シャガールといった
芸術家の作品をみることができます。


特別なのはその展示方法。ミロの彫刻がいくつかありますが
それらはこの美術館の建築当時に設計家とコラボレーションして
配置計画されています。

建物自体が山の中腹にあるため
ゆるい自然勾配が歩くたびに視線の高さを変え、これらの作品を劇的に見せます。

ミロの作品も写真にとったのですが、それらは是非現地でご覧いただきたいという思いで掲載は控えます。

b0222043_00584168.jpg



b0222043_00594922.jpg

中庭に静かにたたずむジャコメッティーの彫刻群。
芯のような体で同じ方向を向く彼らに何かのパワーを感じるようで、
君たちは何を思うのか?と問いたくなります。

b0222043_01001959.jpg


b0222043_01005107.jpg
b0222043_00540174.jpg

b0222043_00561500.jpg

b0222043_00543816.jpg
b0222043_01013422.jpg


b0222043_00573084.jpg


明日から松屋銀座の銀座の骨董大市が開催されます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いたします。





[PR]
by leangedelamaison | 2015-07-09 08:26 | 買い付け徒然 | Comments(0)
買い付けつれづれ201506 ③
◇7月以降の出展のお知らせ

7月10日(金)~14日(火)銀座松屋 『銀座の骨董大市』※ミミパンソンさんに間借りして出店いたします。

7月29日(水)~8月4日(火)博多阪急 『素晴らしき時代マーケット』

8月5日(水)~8月14日(金)銀座松屋 『フランスフェア』

8月7日(金)~9日(日)東京ビックサイト 『骨董ジャンボリー』

8月19日(水)~8月25日(火)阪急うめだ本店 10階ギャラリースーク

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回から日にちは前後して、買い付け二日目の朝。
平日の朝は行くところが無いので
いつもやってる小さな蚤の市に行ってみることに。

野菜の市と併設しているところで
たまーに掘り出し物があります。その嬉しさが忘れられなくて、毎回足を運んでしまいます。

b0222043_01174717.jpg
朝8時になろうかというのに
蚤の市のは夏の暑さからか出展者がぐだぐだで品物がまだ出ていない・・
仕方なし野菜を見て歩く。
生のアーモンドやサクランボ、杏など季節の果物が美味しそう。

b0222043_01142012.jpg
サクランボや『アブリコ』と発音するアプリコットを買ってしまう。
それで十分なのに、とっても美味しそうなブラックベリーをオジサンが安くしてあげる!という
勢いに負けて買ってしまったのだけど味はイマイチでした。うーーん
サクランボとアブリコは美味しかった!です。
フランス産のイチゴ、スペイン産の桃なども沢山出ていて、
この時期は果物がとても豊富です。
値段は一キロ表示だけど、500グラムでも売ってくれます。
b0222043_01154242.jpg
b0222043_01202455.jpg
それから、いつも必ず寄るカフェに。
内装は完ぺきなるミッドセンチュリー。
こうしてデザインコンセプトをゆるぎなく貫徹しているのはパリジャンらしいです。

場所は移動して、別の買い付け先に昼前に到着。
そこで親しくしている日本人のディーラー夫婦に会ってお昼を御馳走に。
ずっと美味しそうだと思っていたカフェで念願のランチ。
フランス人はジャガイモが好き。
いろんな種類のジャガイモがあり、蒸したり揚げたりでメインのサイドにいつも鎮座しています。

b0222043_01160214.jpg

私が今日の朝は蚤の市に行ってきたんだという話をしたら
そんなところは行ったことが無いという話になり
御案内。
でも14:00ですっかり閉店していました。うーーん

b0222043_01172378.jpg
その方いわく、この清掃車はパリ市のもので
マルシェの後かたずけはパリ市が責任もってしてくれるとのこと。
この日も清掃車が三台走っていました。
b0222043_01180707.jpg
マルシェが終わったあとにはこんな穴が至る所にあるのが判ります。
これはマルシェのテントのポールを立てるための穴です。
都市計画の中にすでにマルシェの場所が組み込まれているのです。
私も青空のアンティークマーケットに時々出展しますが
それらはとても賑やかで、街の賑わいづくりにまぎれもなく一役買っています。
青山のフードフレアにしても大江戸骨董市にしてもマルシェを予定していない広場を使っているので
何かと利便性に問題があります。
日本より密度の高い都市の歴史の古いパリには学ぶところが多いですね。

そんな真面目な話で今日は終わり。
それではまた明日。


[PR]
by leangedelamaison | 2015-07-08 18:01 | 買い付け徒然 | Comments(0)
買い付けつれづれ201506 ①
先日の買い付け日誌です。

6月吉日
成田発パリ行きJAL便
新しい機体だったのでエコノミーの席も座席の間隔が少し広くなって快適。
USBでスマホが充電できたり、お味噌汁付きのお食事は
お野菜の分量が多くて機内食にしてはとってもおいしかったです。


b0222043_1229439.jpg

b0222043_12295735.jpg

b0222043_13175615.jpg

そうそう
アイルランドの火山の噴火災害より以降ずっとANAびいきだったんですが
JALの方が受託手荷物への重量や大きさの規制が緩いんです。
運賃は少々お高いけどやっぱり快適でしたよ。

到着後は
SNCFの窓口でフランス版スイカ、『NAVIGO』を一週間分パリのZONE1-2でチャージして
今回は路線バスでパリまで。
b0222043_12364899.jpg

b0222043_1237599.jpg

b0222043_12372376.jpg

パリの中心まで4€。
シャルルドゴール空港からOPERA駅までの直行バスや鉄道だと9€前後です。

路線バスは時間がかかるし、各駅停車だし、治安の悪いエリアを通るし、疲れます。

でも沢山買いつけて、Heyタクシー!ってことにもなってしまうこともあるのでここで交通費節約。
たった5€の差ですが、ちりつも。
この努力、買ってほしいです(苦笑)

一晩目にぐっすり眠ることが時差ボケしないためにもけっこう重要ですから、とにかく到着後は安静に。
お出かけも少々にして。

今回はホテルに到着して
ホテルの、ほん1分のところにあるアラブ人経営のエピスリーショップで
お水とペリエ、バナナをゲットして、日本から持参のスープパスタで夕食。
到着日用にカップ麺やスープなど用意してると便利です。
疲れてる日に夜出歩いて、もしもスリに会うとか失敗してしまったら大変なので。
必ず3、4個持っていきます。日本ではそういうものは食べませんが。

それはまた明日。
しばらく毎日更新いたします。
[PR]
by leangedelamaison | 2015-07-06 13:29 | 買い付け徒然 | Comments(0)
買い付け徒然”中世美術館”に行ってきました


昨日は、青山ウィークリーアンティークマ-ケットに御来場いただきありがとうございました。
青山のマーケットには、次週も出店予定です。出店者も回を追うごとに増え、とても楽しいイベントとなっております。
また来週は、フードフレアでパン祭が開催されます♪
私も毎回フードフレアでの買い物が楽しみで、
昨日は、おやつにとろっとろの焼き芋と濃厚なガトーショコラ、三浦の産直農家から元気いっぱいのとても美味しそうなわけぎとレディーサラダという綺麗なピンク色の大根を買って帰りました。
だから、今朝は惜しげもなく山もりの葱が入った出汁巻きを食べました。凄く香りがよくて美味しかったです。レディーサラダは甘酢に漬けてみました、、とても楽しみです。

皆様のまたのお越しを、心よりお待ちしています。


先日の、弾丸買い付けの途中、パリ中世美術館によることができました。

中世美術館は14世紀に3世紀のローマ時代の遺跡の中に教会の司祭たちの宿舎として建てられた建物が使われています。
b0222043_11430162.jpg

現在のパリの街並みは19世紀、ナポレオン三世の構想に沿って進められたパリ改造計画によって今の姿に整備されました。
その19世紀の建築でほぼ統一されたパリの街の中で、中世の建物は大規模な教会として残るほかにはほとんどなく、中世美術館のような小規模でまた住居であったような建物は非常に珍しいんじゃないかと思います。


b0222043_11431226.jpg

中世美術館の展示物として、フランス革命で破壊された歴代フランス王の彫られた石象群があります。

これらはノートルダム寺院に設置されていたものでフランス革命時に破壊された残骸で
それら石像の顔の部分はすべて切り取られ痛々しく破壊されています。
顔の無い石象群は、それでも、少し残った部位あるいは石造の胴にまとった衣服から、当時どれほどの彫刻文化がパリにもあったのかということを物語ります。

その彫刻の技術力は非常に高いですが、ルーブルで見るギリシアの彫刻や後のルネサンスの彫刻にくれベれば、月とすっぽんのように稚拙なもので、
いま現在の世界屈指の都市であるパリになる以前(中世カペー朝以前といったほうが正確でしょうか)は、ローマ帝国の一衛星都市にすぎなかったのだなあ、と
私の知らないパリの過去の顔を垣間見た気がします。

そう、中世のフランスの美術の技術水準はまるで神の仕業のようなギリシアやローマのそれに比べてみれば、粗野です。


でも順々に見ていくと
ローマとは違った美意識を持ち筋骨隆々としたものをあまり好まず、
物や動植物の中に精霊のようなものを見出し、それらとを語らうような心をとおして生みだされたような美術品の数々は引きつけられ心底魅了される美しさがあります。

b0222043_11443218.jpg
有名な一角獣のタペストリーは、
広間の四方を覆うように大きなものが4枚展示されています。

広間にはいると、なにやら楽しげな世界。
野の花や鳥獣の一つ一つが可愛らしく、メルヘン♪
買い付けの慌ただしさからきとき放たれてこの部屋のベンチでしばらく座っていました。

私は好きな美術品に囲まれていると
アドレナリン大放出!みたいな快楽状態になるのですが・・・皆さまもそうでしょうか?
芸術は、心の栄養ですなーーーとしみじみ思ったのでした。

b0222043_11424514.jpg

順番が逆になりましたが、初めの方の部屋には中世フランスの陶器が展示してあります。
b0222043_11465534.jpg
写真では伝わりにくいように思いますが、大きくて素晴らしい存在感の大皿でした。
どれも600年以上前の皿です。
白、ベージュ、水色(青)の組み合わせ!
これは間違いなくフランス人によって作られた皿だな!とにんまりしてします。



b0222043_11471521.jpg


b0222043_11473797.jpg


b0222043_11482792.jpg


500年以上前でも飛びぬけて洒落た感覚をもっていたのですね、フランスの民は!

展示品は、写真撮り放題だったのでいくつか写真のましなのを掲載いたします。
自分が見るのに夢中で、写真はブログ用の撮らなくちゃと思ったのですが、
ピンボケばかりです。トホホ




b0222043_11452870.jpg



b0222043_11462428.jpg




教会の椅子の肘かけに宿る精霊たち。
あっかんべーのおじさんと、首をはずして御休み中の丑??

b0222043_11544468.jpg

b0222043_11551224.jpg

パリ観光の途中、
中世美術館もコースに入れてみてもよいかもしれません。

でも、やっぱりルーブル美術館が一番ですから、ルーブルもオルセーもロワールの古城めぐりも終わってパリで少し時間があったら、という程度でお薦めします。
それと、私はゆっくりおりましたが二時間あればすべて観られる広さです。





[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-08 12:21 | 買い付け徒然 | Comments(0)
陶器が好き
やっぱり陶器がどうしたって好きで、
目に飛び込むのは、素敵な陶器たちです。

今回は、大変良い買い付けがで出来ているように思います。
そしてやっと梱包と発送の目途が立たちました。

ホッと一息。

気持も楽になったので、少し出かけてきます!
b0222043_00185067.jpg
b0222043_00202757.jpg
b0222043_00222318.jpg
b0222043_00225882.jpg



[PR]
by leangedelamaison | 2015-02-08 00:39 | 買い付け徒然 | Comments(0)