カテゴリ:はじめまして( 3 )
図書館にて調べもの。と、お散歩♪♪
きのう、図書館へ調べ物に行く道すがら、
公園の緑がとてもきれいでした♪

b0222043_21482765.jpg


いつもの、有栖川宮記念公園です。黄緑色の若葉に囲まれて、夢のようですね。

b0222043_2149412.jpg


図書館はこの中にある都立中央図書館へ。



品物の製作年代や場所、時代背景などを詳細に調べてあると、
どうやって勉強するの??と、聞かれることがあります。


私の場合ですが、手持ちの専門書で判らないと
あらかたの情報をインターネットで集めて、
ネットでは満足するよう情報が得られない時には、(ネットの情報で満足しちゃ、いかんのでしょうが…)
そうして集めたキーワードを持って、図書館で専門書や関連書籍を見つけ出して勉強します。


図書館でも調べきれないことは、
もう、その品物に精通した大先輩に実際の商品を見せて教えを請うています。
あとは、あたりまえだけど美術館、博物館で本物をみます

そしてさらに専門的に興味のある類の品物は、なけなしの財を投じて自分のものにしてみます。

自分のものにして何時間も見ていると、
釉薬の色、照り、土の色、緻密さ、違いがわかってきます。


そうやって調べてみると、びっくりするほど珍しいものであったりすることも多いのです。


そうして昨日も、私の「巨大な情報ベース」である都立中央図書館へ。


日がな一日、なんだかんだ本を探し、
5階の食堂で樹木の海のような公園を眺め、
美味しくないラーメンもとても美味しいような気になって食べ、
また集中して調べ、
該当する情報がなかなかみつからないと、脱線して関係ない本(今回は、吉行淳之助の「酔っ払い読本」)をよんでみたりして過ごして。



今日はお客様とお会いするために恵比寿ガーデンプレイスまで。
ガーデンプレイスは、お花がいっぱいでした。

b0222043_23461813.jpg


b0222043_23465685.jpg


b0222043_23472550.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2012-06-30 22:47 | はじめまして | Comments(0)
謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします。
旧年中は大変お世話になりました。

本当に厳しい一年でしたが、精一杯のよい品を、よい価格でご提供できるように頑張ってまいりました。

おかげさまで、また新しい年をランジュドメゾンで仕事が出来ます。

お客様、またご指導ご鞭撻いただきましたお一人お一人に深く感謝いたします。

本年も、いっそうの頑張りで、幸せ感のある素敵な品を、より深い知識をもってご紹介してまいります。

2012年もランジュドメゾンを
どうぞよろしくお願いいたします。


b0222043_8593468.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2012-01-04 22:36 | はじめまして | Comments(0)
はじめまして!と、いつもありがとうございます!
ランジュドメゾンは、フランスのアンティークや雑貨を扱うお店です。

b0222043_14152588.jpg
お店の名前は、フランス語で 
le ange de la maison =お家の天使 とい意味です。
ランジュドメゾンで扱う品物が、まるで善い天使のようにお客様を幸せに、笑顔にしてほしいと、願いを込めています。
アンティークの工芸品の素晴らしさからすれば、それは願うまでもないことのようですが・・・






ランジュドメゾンで主に扱っているのは19世紀から1900年前後のアンティークの工芸品です。

それらの多くは製造過程がすでに工業化され大量生産されていました。とはいえ、今の大量生産のイメージとは異なり、一人の人が一つの仕事に長年従事したのでしょう。そうして、卓越した職人となった人々によって作られた工芸品は、色、かたち、すべてがなんとも言い難いような絶妙なバランスで造られています。

ひと手間の積み重ねで絶妙の品が造られています。

そうして作り上げられた、オーケストラのようにすばらしい仕事が集結した工芸品を、ご紹介いたします。

扱っている時代や品物は、
まだまだ、幅がありますが、陶器とガラス器、版画が主です。
最近は、白い陶磁器とアールヌーボー期のbarbotineと呼ばれる装飾過多な陶器、銅版転写の絵皿が主体になりつつあります。

b0222043_14164844.jpg


写真は、アールデコ期の花器、アールヌーボー期barbotineの花器


☆ランジュドメゾンについて・・

ランジュドメゾンは、まだお店がありませんので、国際フォーラムの大江戸骨董市や南青山のWeekly Street Market 、そのほか百貨店のフェア、新宿や京都のアンティークフェアに出店しています。

出店情報は、こちらのブログにて随時お知らせしております。

どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by leangedelamaison | 2011-04-20 14:11 | はじめまして | Comments(0)