<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
雨の中、ありがとう御座います♪
アンティークフェアin新宿への出店が無事終了いたしました。
本日は雨のなか、ご来場いただいたお客さま、
ありがとう御座いました!

お会いできて嬉しかったです(*^_^*)

また素敵な品をご紹介できるよう、
精進いたします(^^ゞ


ランジュドメゾン♪
[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-29 23:06 | 骨董市 | Comments(0)
アンティークフェア、ユリの木
アンティークフェアin新宿は、明日までです。
最終日は、11時から17時まで。

ランジュドメゾンの招き猫がお待ちしています♪


b0222043_21423028.jpg



もう一枚、
写真は、大和駅のユリの木(木蓮科)
小さくちいさくオレンジ色に見えるのは、チューリップような形のユリの木の花です。
別名を半纏木といい、太陽をいっぱい浴びようと広がっている葉っぱが、まるで半纏のような形をしています♪

b0222043_21495238.jpg


5月が終わり、もうすぐ6月がこんにちは。
[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-28 21:52 | Comments(0)
明日から,アンティークフェアin新宿
明日から三日間、アンティークフェアin新宿に出店いたします。

皆様のお越しをお待ちいたしております♪

ランジュドメゾン

b0222043_23334830.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-26 23:30 | 骨董市 | Comments(0)
MONTEREAUの白い陶器
商品もご紹介。

こちらは、使い込まれたMONTEREAUの白い陶器の大皿です。

b0222043_033430.jpg


もとは19世紀初頭に日本や中国の白磁にあこがれて作られたものですが
ヨーロッパの陶器の柔らかさ、
使い込まれた味わいが  なんとも美しい。

200年の時を経て、釉薬のガラス質が変化し、ギラギラとオパールのような光を放ちます。


--------------------------------------

商品についてのお問い合わせは、
leangedelamaison@excite.co.jp まで、メールでお願いいたします。

ランジュドメゾン♪
[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-19 00:33 | 商品紹介 | Comments(0)
ハルジオンさんこんにちは。それから リュクサンブール公園
お散歩していたら、
ちいさなハルジオンの花をみつけた。

ハルジオンって、わーっと群生してバラバラと花を咲かせるのに、
笹のなかに一本ぽっつんと咲いていた。
それが可愛らしくって、ぱちり。

b0222043_2351541.jpg


ちょっと歩いたら、ほら、やっぱり。
こちらは、お友達がいっぱいだね。

b0222043_23532863.jpg


雨上がりの公園で、
「しろばんば」がいっぱいとんでいた。

ふわふわゆらゆらと優雅な体なのに、
携帯カメラを向けると、あっという間に画面から見えなくなる。
だから撮影はちょっとあきらめた。
調べてみると、「しろばんば」は俗称で、綿虫というアブラムシの仲間らしい。
体の毛は、分泌物なのだそうです。
おもしろいですね。

--------------------------------------

商品や買付の写真をみていたら、
中にリュクサンブール公園の写真がありました。
日付は九月。

フランス人は、こんなところでも色合わせの天才です。

b0222043_019288.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-19 00:22 | 買い付け徒然 | Comments(0)
催事出店のお知らせ♪
来週末は、
はじめて、やまとプロムナード古民具骨董市に出店します(^v^)

その他、近々の出店予定をお知らせいたします。
皆様にお会いできれば幸いです♪

どうぞよろしくお願いいたします。  ランジュドメゾン♪



5月21日(土) やまとプロムナード古民具骨董市
5月27日(金)~29日(日) アンティークフェアin新宿
6月7日(火)~13日(月)プランタン銀座 アンティークバザール
6月17日(金)~19日(日)京都大アンティークフェア
[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-16 00:34 | 骨董市 | Comments(0)
大江戸骨董市ご来店ありがとうございました! ケヤキの森とアブラムシの雨
本日ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。
ブログをご覧いただいている方、よかったら、次回催事に遊びに来ていただけると幸いです。


本日の大江戸骨董市は天候に恵まれ、
本当に気持ちのいい陽気でした。


有楽町国際フォーラムのケヤキの森は、
新緑今の時期が一番美しいかもしれません♪
仰ぎ見ると、緑の木漏れ日がさわさわ、さわさわ、なんとも優しいです。

でもね、
ひとつ難点が。

ケヤキの住人であるアブラムシが、いーーっぱい降り注いでくるのです。
さわさわ、さわさわ、さわさわ、と
アブラムシの雨が降ってくる。

営業時間中は、何度も拭いたり振りはらったり。
明日は梱包をほどいて、アブラムシの洗濯やお掃除をする一日になりそうです。
・・・なにやってんだか。という感じですが、
ケヤキの森の気持ちよさには、変えられないか。

では、また♪
次のブログで、次回催しのお知らせをいたします。

ランジュドメゾン
[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-15 23:47 | 骨董市 | Comments(0)
明日の大江戸骨董市と キクラゲ♪
今日は、南青山ウィークリーストリートマーケットでした。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

感謝感謝です(*^_^*)

明日は、大江戸骨董市です。

お時間がございましたら、こちらもお立ち寄りくださいね♪


昨日中央図書館へ行った帰り、
愛育病院前の桜の木に・・・・・・・・・・キクラゲ 発見!!
b0222043_20422758.jpg


なんだか、美味しそう♪と思ってしまいました(^u^)♪



ランジュドメゾン
[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-14 20:44 | 骨董市 | Comments(0)
18世紀の本の挿絵
明日は、晴れの予報ですね^^
このところ雨の催事続きでしたので、とてもうれしいです♪♪

今日は、明日持っていくものの中から、
マリー・アントワネットを題材とした銅板画(エッチング)の小品をご紹介いたします。

手のひらに収まるような小さな作品です。
b0222043_22325559.jpg


お伴の二人とマリー・アントワネットが、
パフュームのお店で、沢山のドライフラワーの中から香水に蒸留すべき植物を選んでいます。
かわいい靴をはいていますね♪


これはもともと本の挿絵として刷られたもので、
17世紀から19世紀の末まで、本の挿絵は銅版画が主流でした。
このほかに3枚、別の図柄がございます。

緻密な絵を量産することができる銅版画は、
パリでは、書籍の挿絵として、
詳細なデザイン図面を伝達する手段として、
また、豊かになった庶民階級(ブルジョア)に芸術作品として楽しまれ発達しました。

またよい油絵は、銅版で複製されることもありました。
これらの銅板画には、作家名や工房名だけでなく、原画となる油絵が誰のどんな部屋に飾られていたもので・・・と、詳しく謂れを記してあったりします。
これらの銅板画は、フランス内だけでなく遠く離れたロシアや他のヨーロッパの国々で王侯貴族に珍重されたそうです。


このマリーアントワネットの銅板画は、エッチングという手法が使われています。
エッチングとは、銅板を腐食させる薬剤を塗った道具で銅板に描き、腐食させて溝を掘る手法です。
銅板画にはこのほかに、エングレーヴィングやメゾチントなど様々な手法があります。

銅板の魅力はなんといってもその緻密さにあると思います。
それとともに、古く17世紀のものに出会えることもあり、
記録された当時の風俗をより身近に感じられるモノでもあります。

それでは、明日お会いできれば幸いです♪

5月14日は、青山ウィークリーストリートマーケット♪
[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-13 15:04 | 商品紹介 | Comments(0)
週末は青山と有楽町へ
こんにちは、
今日の東京は昨日とはうってかわって暖かいです。


明日5月14日は、南青山ウィークリーマーケット
明後日、5月15日は、国際フォーラムの大江戸骨董市に出店します。


どうぞよろしくお願いします(^^)/

b0222043_11391312.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2011-05-13 11:39 | 骨董市 | Comments(0)