<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
汐留、街歩き
久しぶりに、汐留にいってきました。

雨があがり、
時折晴れ間が顔をのぞかせるような天気の日でした。

この日の汐留めの街は、特別美しく見えました。
都会の嫌いな方も、
汐留は現代アートのような街ですから、たまに行って見ると美惚れる空間があります。


写真が撮りたかったのに、
こんなときに限って、スマホの電源が切れかけていたのです。
だから、いちまいだけ。

b0222043_17492764.jpg


右側のビルは、夜に美しいと思っていた電通ビルです。

この日、雲の多い秋の日の午後、
空は少しグレーがかったような水色でした。

グレーのガラスのカーテンウォールの建物が少し青みがかったように見えて、
その色の対比がなんとも美しいのでした。
これほど美しいカーテンウォールもみたことがありません。

この景色に、フランス人なら真っ赤な靴をはかせるかもしれません。


汐留には、
パナソニック汐留ミュージアム「アール・デコ」展に行ってきました。
もう会期終了してしまったのですが、
せーブルの1910~30年頃の陶製品が美しかったです。

今度の買い付けで出会えたらなあと思いました。
ランジュドメゾンでご紹介出来たら、いいなあ・・・

HPは、こちら→http://leangedelamaison.com/
[PR]
by leangedelamaison | 2012-09-25 17:06 | その他 | Comments(0)
Barbotine、一考
Barbotine(※バルボティンヌ、バルボティーヌなどと読む。フランス語での発音は、私には「バルボッチーヌ」に聞こえます。)は、南フランスのものというイメージがありますよね。

b0222043_14454534.jpg


今日HPにアップしたこのピッチャーも、
南仏の太陽の下でサングリアやオレンジジュースをサーブしたいような
華やかな色合いです。

b0222043_1516724.jpg



夢のように美しく、どこか良い意味で「田舎くさい」"ほっこり”とした感じがあります。

時々一つのBarbotineの器を手にとって見ていると、
南フランスの木陰のテーブルに、座っているような気持ちになってきます。


b0222043_14514644.jpg



実際、
これらの鮮やかなバルボティンヌの多くは、南方の別荘で使われていました。
南フランスの華やかな田舎暮らしを彩るアイテムだったわけです。


一方、これらの製産地の多くはフランスの中部から北の方で、他にはイギリス、ドイツ等の製陶所で良品が積極的に生産されておりました。


上のピッチャーが造られたORCHIES(オーチェ)社のあるSaint-Amand-les-Eaux(サンアマンド)は、
ベルギーとの国境の町です。
北方の気質が良質な陶器の生産に向いていたのかもしれませんね。


Barbotineの製作方法は、陶土を希釈して金型に充填し、
乾燥した後に、余分なところを磨いて整形して焼いていたようです。
簡単なようで、
現在フランスやポルトガルつくられている「Barbotineモドキ」がざっくりとしか造られていないのをみると、

かの時代、安価に雇われたまじめな職人たちの手仕事が重要であったのです。

あとは、100年ほどの時間のスパイスが、
釉薬に深みと不思議な輝きを与えて、今の私に南フランスの夢を見せてくれているわけですね♪


HPは、こちら→http://leangedelamaison.com/
[PR]
by leangedelamaison | 2012-09-20 14:31 | Barbotine | Comments(0)
鰯雲、台風、狐の嫁入り
秋の空の表情がこんなに変わることを、30歳も半ばを迎えて
よくわかるようになった。

夕方の空、
晴れの日の鰯雲、
今日は台風に追い立てられるかのような狐の嫁入り。

今日の晴れ間、ビルとビル間に見えた空は、
雲もあるのに、高く高く遠くて、
東京の空だった。

季節の変わり目には、センチメンタルになるけれども、。


b0222043_19143742.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2012-09-16 19:03 | Comments(0)
蛙さん、こんにちは!
b0222043_1384055.jpg


b0222043_1311348.jpg


b0222043_13131665.jpg


b0222043_1394163.jpg


おかげさまで、こちらの品はご売約済みとなりました。
[PR]
by leangedelamaison | 2012-09-15 13:14 | 商品紹介 | Comments(0)
骨董通りでお待ちしています。
明日は南青山の骨董通りで毎週土曜日に開催されている
b0222043_1950310.jpg


に出店いたします。
場所は下の地図のとおり、骨董通りに面しています。

b0222043_19505733.jpg

営業時間は
11時から18時までです。
今回は広い場所が借りられたので
当店らしいラインナップで、Barbotineなど盛りだくさんに持っていきます。
(まだ暑いので一人での搬出搬入で死にそうですが…)
ご来店を、心よりお待ちしております。

b0222043_19515333.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2012-09-14 19:52 | 骨董市 | Comments(0)
10月の催しもの出店について
相模原伊勢丹には、たくさんのご来場ありがとうございました。

百貨店の食器売り場でアンティークの陶器が売れるのかどうかとても心配ではありましたが、
陶器も興味深くご覧いただき、多数お買いもとめいただくことができました。
今は、ほぅっとしております。ありがとうございました!


今後の催しものへの出店は、しばらく期間をあけまして、
10月5日~7日まで京都大アンティークフェアに出店予定です。
いつも二階に出店しておりますが、今回臨時で1階の123Aのブースに出店いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


また10月はアンティークフェアin新宿に出店しておりますが、
今回日程が京都と重なりますので、残念ですが新宿のほうをお休みいたします。

新宿は顧客のお客様にお会いできる大切な催しなので、本当に残念です。
申し訳ございません。
新宿の代わりにどこかで他の催しに出店したいと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by leangedelamaison | 2012-09-08 04:59 | 催事出店のおしらせ | Comments(0)
明日まで、伊勢丹相模原店です。
b0222043_21345968.jpg


おはようございます!
明日9月4日まで、伊勢丹相模原店本館5階にて催しに出店しております。



とても広々場所をお借りして、1つ1つの品物をご紹介しております。


お時間がございましたら、是非お立ち寄り下さいませ。

b0222043_2137264.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2012-09-03 09:14 | 催事出店のおしらせ | Comments(0)