<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
さっぽろ東急百貨店の「Bunkamura パリ祭」に出店いたします♪
明日8月29日(木)から9月4日(水)まで、
さっぽろ東急百貨店の「Bunkamura パリ祭」に出店しております♪
※最終日は16:00で閉場いたします。

この催しは渋谷の東急文化村のパリ祭が「ベルサイユのばら展」と連動して開催されます。

パリ祭コーナーにはフランスにゆかりのある素敵なお店が沢山出店いたします。
北海道のお客様は是非ご来店ください。
当店の素敵なお品物を御紹介させていただきます♪

またヤフオク!には沢山の御入札ありがとうございました!!
また出品の際には、ご報告させていただきますので、
御入札いただければ幸いです。

それでは、
さっぽろ東急百貨店のイベントへ皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

b0222043_8544191.jpg


b0222043_8551274.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-28 22:41 | 催事出店のおしらせ | Comments(0)
faience fine(ファイアンス フィン):良い陶器
ヨーロッパの磁器製造の歴史は、18世紀のドイツ・マイセン窯から始まりますが、
19世紀の初頭になっても、フランスの貴族やブルジョアが日常的に使っているのは粘土を成形して焼き上げた陶器が主流でした。
陶器といっても、このころにはfaience fine(ファイアンス フィン)すなわち“良い陶器”と総称される、磁器のように薄手の陶器が製造されるようになります。
薄手のバルボティーヌもこの“faience fine”に当てはまります。



ところで、このfaience fineには、その裏側に“磁器”というう意味の“porcelaine”の刻印が押してあるものがあります。
私は、陶器にいったいどういうう理由で“磁器”と刻印してあるのだろうか?と訳が分からなくなっていました。“

調べてみると、磁器を低温で焼いたという「軟質磁器」なるものがfaience fineであたるという記述が出てきたのですが、私にはどうしても納得がいかず、と頭がワヤクチャになる思いだったのです。




そうしたある日、

上野の国立博物館やセーブル窯で陶磁器の修復に携わっている方のお話しを聞く機会があって、
この“faience fine”は、まぎれもなく“陶器”で
粘土に磁器に必要な成分(カオリン等)などが含まれているというわけでもないのだそうです。
その裏に“porcelaine”と刻印されているのは、“まるで磁器のような”という意味あいで捉えればよいのだと教えてもらいました。
陶器の器をより磁器に似せるために、粘土を白く着色して断面さえも磁器のように造り上げている器に“porcelaine”と刻印したものがあるのだそうです。


話が長くなりましたが、
19世紀のフランスの“faience fine”は、まだ貴族やブルジョアしか使えない食器でした。
造りも繊細で、
当時最新の銅版画を転写する技術で、ち密な意匠の美しい器が沢山製造されています。

今回は、そんな“faience fine”の品物の中から、
1800年代の初めにフランスのCreilで製造された銅板転写のお皿を御紹介いたします。


b0222043_1123291.jpg


この時代のお皿は、持ってみると驚くほど軽いです。
描かれているのは古代ローマの逸話で、これも19世紀初頭の“faience fine”の特徴です。

とても緻密な銅板画を転写していますが、ズレなどもありません。

私はこういうインテリジェンスを感じるものも大好きなのですが、
なぜか商品として御手にとってもらえないので、ヤフオク!に出品しています。

お皿に描かれたエピソードは、紀元前168年のお話。
セレウコス朝シリアの君主アンティオコス4世とローマ大使ポピリウスにまつわるものです。
(※エピソードに関する情報ソースは「マピオン大百科』になります。)





セレウコス朝シリアの王アンティオコス4世の軍はキプロス島(ギリシャ)での戦いに勝利し、キプロスの知事は島を差し出しました。


軍は、その後エジプトに再び侵攻し、下エジプトを占拠してエジプト征服の寸前までいきます。
そしてアレクサンドリア郊外に拠点を構えます。



しかし、中東の軍事バランスが崩れることを危惧したローマからの大使、ポピリウス(Gaius Popillius Laenas)がそれに介入します。


彼はアンティオコス4世に、エジプトとキプロスから即刻立ち退くよう最後通告を送りました。
不意を突かれたアンティオコスは検討する時間を求めましたが、ポピリウスは王の周りの地面に杖で円を描き、アンティオコスがこの円から出る前に明確な回答をするよう求めたのです。


ローマとの戦争を恐れたアンティオコス4世は、大使の要求に従うことを決めます。

その見返りとして、ローマはアンティオコス4世がシリア南部を保有することを認めたのです。

b0222043_1120388.jpg


不意に描かれた、小さな円の中で決断を迫られたアンティオコス4世。
セレウコス朝シリアの王、アンティオコス4世に対し、毅然と円を描いたローマ大使ポピリウス。




ヤフオク!にも多数の御入札をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。




詳しくは、ヤフオク!から御質問いただくか、下記のメールアドレスまで御質問ください。

Mail: angedemaison@gmail.com
[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-22 10:07 | 商品紹介 | Comments(0)
ヤフオク!やっとすべての商品を掲載しました。
やーっっと、、で申し訳りません。

ヤフオク!初心者としては、早速入札が入って、とーっても嬉しいです。
ありがとうございます♪

ランジュドメゾンのヤフオク!IDは、faiencefineです♪
よろしくお願いします!

b0222043_1753175.jpg

ついでに、このブログへのアクセスがとても増えました♪
重ねましてありがとうございます。


これを機にフランス製のアンティークの陶器にご興味を持っていただければ
嬉しいなあと思います。


とはいえ、一つ一つの品物を手にとって見ていただいて、出来る限りご説明して、
そのうえでご購入頂きたいという気持ちに変わりはありません。


お時間がございましたら、下記の催しものにも是非ご来店くださいませ。
またアンティークモール銀座のランジュドメゾンのケースの品物もお手にとってご覧くださいませ。
お品物については、メールやお電話ででも詳しくご説明させていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


ランジュドメゾンの直近の出店予定♪
◇8月29日(木)~9月4日(水)
さっぽろ東急百貨店「Bunkamura パリ祭」

この催しは渋谷の東急文化村のパリ祭が「ベルサイユのばら展」と連動して開催されます。パリ祭コーナーにはフランスにゆかりのある素敵なお店が沢山出店いたします。
北海道でこのブログをご覧のお客様は是非ご来店ください。当店の素敵なお品物を御紹介させていただきます♪

◇9月18日(水)~24日(火)
大丸東京店「弟3回TOKYOアンティークマーケット」

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

商品等については、
Mail: angedemaison@gmail.com までお問い合わせください。
[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-21 17:06 | その他 | Comments(0)
ヤフオクに出品しています♪
いつもご覧いただきありがとうございます!

告知通り、18日からヤフオク!に出品しておりますが、
まだ6品しか掲載できていません。
実は、ほんとにこんなに安くしちゃっていいの??
と、私なりに迷ってしまいました(>_<)

とはいえ、予告の品はどどーんと掲載予定です(^-^)

サマーセールと思って、是非この機会に買っちゃってください!!!


あとアヒルのピッチャー(完品)が1点とGIENの緑色のお皿が2点、
とても古いビレロイボッホのお皿1点の計4点を今日明日中に追加で掲載予定です。


ヤフオク!のIDは、faiencefineです。

また、告知させていただきましたように、すべて25日(日)に終了予定で、
3000円または5000円の最低落札価格を設定しております。

1000円スタートにしたのは、多くのお客様の目に留まるようにとの想いからですので
何卒ご理解ください。

夏休みで、何かと御入り用の多い時期ですが、
よかったらぜひ、入札してください。よろしくお願いします♪♪
[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-18 18:58 | その他 | Comments(0)
8月以降の催事出店予定とオークション出品のお知らせ
久しぶりの投稿で申し訳ありません!

次回の当店の出店は、
・8月29日(木)~9月4日(水)
さっぽろ東急百貨店で開催される「Bunkamura パリ祭」です。

この催しは渋谷の東急文化村のパリ祭が「ベルサイユのばら展」と連動して開催されます。パリ祭コーナーにはフランスにゆかりのある素敵なお店が沢山出店いたします。
北海道でこのブログをご覧のお客様は是非ご来店ください。当店の素敵なお品物を御紹介させていただきます♪

・9月18日(水)~24日(火)
大丸東京店で開催される「弟3回TOKYOアンティークマーケット」に出店致します。


また、明日18日の夕方からスタートして8月25日の夜20時30分~21時頃終了の予定でバルボッティーヌなどの美しいお品物をYAHOOオークションに出品予定です。
なぜか長い期間私と一緒にいる品物(素晴らしいお品物です(>_<))や、小さなカケや修復があるもの、絵付けがちょっと良くないものを特価でスタートいたします。最低落札価格は設定させていただきますが、最低落札価格も3000円~5000円(※例外的にピッチャー1点の最低落札価格を20000円に設定しています。)にいたしますので、この機会に是非ご購入くださいませ。
宜しくお願いいたします。

オークション出品予定のお品物の写真の一部を下に貼り付けておきます♪♪

また
~アンティークモール銀座でも展示販売しておりますのでこちらにもご来店くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします♪

b0222043_1219782.jpg


b0222043_12182136.jpg


b0222043_12204414.jpg


b0222043_12224114.jpg


b0222043_12232544.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-17 12:10 | 催事出店のおしらせ | Comments(0)
小さなビオトープ♪♪
実家のお庭に妹が作ろうとしている、小さなビオトープ。


b0222043_10543763.jpg


直径30センチほどの蹲(つくばい)の中の小さな世界。
白メダカや巻貝、オタマジャクシや水草がのーび伸びと生育しています。

巻貝がメダカの食べ残した餌や腐った水草などを食べるのだそうです。
これで水質が良くなり
白メダカとトノサマ蛙が卵を産みました。

しかも数週間にわたり白メダカは隔日で卵を生んでいて
その卵を孵化しやすい環境の整った水槽に移してやることで
順調に生育し、100匹くらいはいるかな、?

b0222043_1145971.jpg


b0222043_117716.jpg



小指の先くらいの小さいかわいいメダカが元気一杯に泳いでいます。

水が緑色なのは植物性のプランクトンが入っているからなのだそうです。

他のメダカに食べられてしまわないよう、目の細かい網の中で卵から孵化します。

1㎝程に大きくなると
さらに別の水槽に移し、大きいメダカに小さいメダカが食べられてしまわないようにしています。

今は妹が手塩にかけていますが、いつか植物性プランクトンや巻貝などを上手に利用して、自然に循環するビオトープに出来たらいいなあと言っていました。

妹が熱心にしていることが、
私にはとても微笑ましくって、感心しました。
[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-17 11:11 | その他 | Comments(0)
骨董ジャンボリーご来店頂きましてありがとうございました!
沢山のお客様にとびきりの笑顔でご来店いただきました。
本当に、嬉しい時間でした。

b0222043_23124142.jpg


新しいお客様との出会いがあったり、
当店のお客様同士が実はお友達で、
お買い上げいただいた品物がどんなに素敵に使われているかお写真を見せていただいたり、
美味しいお菓子の差し入れしていただいたり♪


     ありがとうございました!



今日は、明日宅急便で届く荷物のため、少し掃除をして、

三越、ジャンボリーと連れまわした植物たちにお水と栄養をあげました。

b0222043_23121294.jpg


そして私へもお水と栄養を・・・♪♪
恵比寿ガーデンプレイスにビアガーデンが出来ていました。
サッポロビールの本社前で美味しくないわけがないよなあア、
と思ったら、飲まずにいられませんよね?
一人で飲んでる仕事帰りの人が沢山いたし、、、ね♪

そしてやっぱ美味い!コクのある生ビールです♪♪
b0222043_2314172.jpg


b0222043_2314263.jpg


イイ気分で部屋に帰ったら、
知らない訪問者が、壁に張り付いていました。
美しいフォルム、美しいカラー、
「あなたはだーれ??」「もしかして、フランス製ですか??」(笑)

b0222043_23222461.jpg


b0222043_23225090.jpg




それでは、また♪
[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-05 23:25 | その他 | Comments(0)
今日からジャンボリー♪
今日、8月2日(金)~4日(日)まで 骨董ジャンボリー@東京ビックサイト(国際展示場)で展示販売いたします。

只今搬入中!!
時間までに終るかな…

b0222043_85621.jpg


チケットが余っています。
早い者勝ちで恐縮ですが、ご連絡いただければ、入口までお迎えに上がります。

スマホからチェックいたしますので、
angedemaison@gmail.com
までご連絡下さい。

よろしくおねがいいたします。

お店は、こんな感じでできあがりました。
b0222043_13121161.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2013-08-02 08:54 | Comments(0)