<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
新着のお品物ご紹介
18世紀末から19世紀初頭にかけて制作されたであろう
天使の植木鉢あるいは花器です。
b0222043_18413627.jpg

今回の買い付けのなかでは特に好きな品物です。
植物のお好きなおうちにお嫁入りすることお願っています。

小さな陶製籠(鉢カバー?)
19世紀モナコまたは南仏で製造されたお品物です。
b0222043_1846592.jpg



1930年頃イギリス製金属フォトフレーム
トンボや蜂のいるかわいらしいフォトフレームからは
お花や木の香りがするような
優しいデザインです。
b0222043_19114293.jpg


小さな鉢カバー
以前同じデザインのものを扱いましたが
これはさらに小さく、春はすみれを入れたくなるようなコーヒーカップほどのサイズです。
b0222043_18542659.jpg



美しいバルボっティーヌの皿
ショワジールロアで製造されたこのお皿は
今までに何枚も扱いましたが何度見てもデザインの秀悦さに惚れ惚れいたします。
残念ながらニュウがございます。
b0222043_18551218.jpg


お花の銅版画
19世紀末のもので色合わせがフランスらしくシックです。
残念ながら二枚ともに経年によるシミがでてきております。
b0222043_18573251.jpg




フランス額装の石版画
妖艶な女の子とインコがお話している1900年前後の水彩画が下絵になった石版画です。
おっぱいボロりなので、品位に欠ける感じがいたしますが・・・美しいです。
b0222043_18585100.jpg

b0222043_18583223.jpg


木の小さなキャビネット
パンドラの箱のような小さなキャビネットは
ノルマンディー地方のお品物だそうです。
小さななたのようなもので彫り込まれた素朴な装飾と年月を経た木は重厚でこっくりした色合いになっています。とても存在感のある品物です。
(※製造年代など詳しくはこれから専門の方に聞いてみます。)
b0222043_1964686.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2014-03-18 19:01 | 商品紹介 | Comments(0)
ご無沙汰しております
更新をご無沙汰しており、
ご心配をおかけした方もいらっしゃいまして
ほんとうに申し訳ございません!

私はいたって元気でありますが、
このあと大切な催しを4つほど控えているので
そこへの商品の割り振りなど悩んでいて写真掲載ができていません。

それとともに
搭乗機の受託手荷物(スーツケース)の不着のトラブルや
フランスの郵便局から送った荷物が税関で開けられたうえ適当に梱包されてしまったので肝心なものが割れて届くというトラブル、
(そのほかにも郵便局から送った荷物の中身がいくつか割れていました。)
宅急便で送った荷物につけたインボイスで記入した個数を
慌てたせいでたまたま誤って記入しており、そのせいで税関にすべて領収書を提出して説明したり、、、など
今回はたくさんのトラブルにあい、また失敗をしてしまいました。

悔しいし、情けないし、悲しいし。
楽しみにしてお待ちいただけるお客様もいらっしゃいますから、仕事を嫌になってはいけないのですが、“とほほ”と、ゆっくり半月を過ごしてしまいました。

自分の体力を信じてめちゃくちゃなハードなスケジュールにしてしまったのが
すべてのアクシデントの引き金になってしまったのだから
失敗の要因は当たり前ですがすべて自分の判断ミスです・・・
自分を責めてしまいますね。馬鹿!馬鹿!自分。みたいなw
リスクは予測できるものですから、。

それでも
少しづつ片付けたり、
家族にドバイ(途中トランジットで寄りました♪)のお土産物を送ったり、
しているうちに心身が復活してきました。

受託手荷物は、結局届いたのですがトランクが壊れていました。
壊れ方は、布製のスーツケースの端がめくれるようにヨレてファスナーが閉まらなくなってしまったというような壊れ方なのですね、
貨物室の中でめちゃくちゃに荷物を押し込んで運んでいるのでしょうね・・・きっと。

エミレーツ航空は、これを保証してくれないかもしれません・・・まだわかりませんが。
結局安かろう悪かろうでやっぱ贔屓にしている全日空に、次回から戻ろうと思います。

いつもの航空会社で受託手荷物として自ら持ち帰ったり
もうすこしスケジュールに余裕を持たせたり
そうしていれば なんの問題もなかったのに、ねと。今回は良い勉強になりました

ま、そんなトラブル続きでも
素晴らしいアンティークの品々を無事に多数買い付けてまいりました。
頭を冷やしてよく考えて値つけをしたら、順次アップしていきます。

申し訳りませんが今しばらくお待ちくださいませ。


いろいろありましたが、
トランジットで立ち寄った砂漠の摩天楼とでもいうべきドバイは、とても興味深くて面白かったです。

b0222043_1729213.jpg

b0222043_17295470.jpg

南回りの飛行機に乗る体力と時間のある方や荷物の少ない方はトランジットで立ち寄るのもいいかもしれません。

ちょこっとドバイの写真を掲載しておきます♪

世界一高いビルバージュ・カリファ
b0222043_17191911.jpg

世界最大の水槽のある巨大なショッピングモール
b0222043_17184994.jpg

b0222043_17193915.jpg

b0222043_1719587.jpg


ジュメイラビーチ
b0222043_17221072.jpg

b0222043_17223416.jpg


スパイススークとゴールドスーク、旧市街
b0222043_1723362.jpg

b0222043_1725108.jpg

b0222043_17253289.jpg

b0222043_172787.jpg


旧市街地の運河の渡し舟
b0222043_17261874.jpg

b0222043_17275459.jpg


砂漠の砂とモルタルを混ぜている車
b0222043_17502553.jpg


ドバイのメトロとバスの一日乗車券
b0222043_17524923.jpg

巨大でびっくりなドバイ空港
b0222043_17334289.jpg

b0222043_17341891.jpg



ドバイは小さな都市なので一日でいろいろなところに行けます。

最後にもう一つ、
日本発ドバイ行きの便は、冬期に大変気流の不安定なゴビ砂漠やタクラマカン砂漠の上空も飛行します。
命の危機を感じるくらい、大きく揺れますので心臓の悪い方には「ぜったいにおすすめ出来ません。

くらべてドバイからパリの便はとても穏やかな飛行でした♪

b0222043_1802738.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2014-03-18 12:33 | 買い付け徒然 | Comments(0)
無事帰国しました♪
一昨日の早朝、無事帰国しました。

ブログ更新などあまりできなくて、申し訳りません!

可愛らしい品物が、このあと続々到着いたします。
飛行機の受託手荷物が帰国時に未着のトラブルもあったり、
肝を冷やしましたが、
やっと届いた荷物はどうやら割れたりしていないようです。

順次写真などアップしますので、
お楽しみに♪

とりあえず、現地で撮った写真を掲載します。
ブレブレなのですが、すこしご紹介♪♪



b0222043_721797.jpg


b0222043_7215275.jpg


パリもロンドンも時々のぞく晴れが 小春日和の暖かさで
桜や桃がさいていました。

b0222043_7222570.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2014-03-02 07:27 | 買い付け徒然 | Comments(0)