<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ご来店ありがとうございました!

昨日で無事、BunkamuraのGraceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~
が終了いたしました。

今回は沢山の顧客のお客様に御来場いただきまして誠にありがとうございました。
また今回はじめて当店でご購入いただきましたお客様、誠にありがとうございました。
その他お問い合わせの品物など順次ご連絡させていただきますので
申しわけりませんが今しばらくお待ちくださいませ。


b0222043_23591395.jpg

今週末は、青山国連大学前で開催されるWeekly Antique marketに出店いたします。

写真の大皿はMintonの19世紀の品物で直径約30cmあります。
これほどの大皿は非常に珍しいですし、レリーフもあり大変美しいです。
週末は持参いたします。

また皆様のお越しを心よりお待ちしております。
[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-31 00:04 | その他 | Comments(0)
御礼&お待ちしています♪
Graceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~
3/29(日)まで開催中
です。
本日も沢山の顧客のお客様に御来場いただきまして誠にありがとうございます。
また本日新たに当店でご購入いただきましたお客様、
ありがとうございました。

まだまだ沢山の大変美しいお品物とともに
皆様のお越しをお待ちしております。

本日、少しレイアウトが変わりました。

b0222043_00143288.jpg
b0222043_23571861.jpg
b0222043_23575634.jpg







[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-22 23:59 | 催事出店のおしらせ | Comments(0)
本日はご来店頂きありがとうございました。

本日より
Graceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~
2015/3/21(土・祝)~3/29(日)

が始まりました。
b0222043_08125954.jpg
沢山の御来場、誠にありがとうございました。
今日はいつもお世話になっているお客様が何人かいらして下さいました。
また新しいお客様との出会いもありました。

ありがたいなあと、とても感謝しております。

昨日とり忘れていた当店ブースの全体写真など,
掲載いたします。
はじめに掲載したのムスチエのスープチューリンは今日売れてしまいましたが、
凄く可愛いいのに事前に掲載していなかったので掲載しておきます。
b0222043_08131570.jpg
b0222043_23054829.jpg
b0222043_08143809.jpg
b0222043_08142917.jpg
b0222043_08141659.jpg
b0222043_08140382.jpg
b0222043_08133356.jpg

会場内は、春の庭のように生花が沢山です。
b0222043_08151667.jpg
b0222043_08150550.jpg
b0222043_08215326.jpg

b0222043_08222287.jpg


皆様のお越しを心よりお待ちしております。




メールでのお問い合わせにも対応させていただきます。
Mail:angedemaison@gmail.com
[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-21 23:03 | Comments(0)
明日からGraceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~が始まります
明日からいよいよ、渋谷Bunkamuraで
Graceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~
2015/3/21(土・祝)~3/29(日)

が始まります。
私にとって、Bunkamuraは芸術の聖地のような場所であり
そういう場所に出展できることになり
私の渾身の買い付けをして出展しています。

しかし、、帰り際にあわててしまい全体写真は撮り忘れました(>_<)
Gケース2台と天井までの棚に沢山の陶器を展示してありますので
見応え充分でご覧いただけます。

メールでのお問い合わせにも対応させていただきます。
Mail:angedemaison@gmail.com



b0222043_22153868.jpg


GIEN社製アーティチョークまたはアスパラガス用のお皿
直径23.5cm 在庫数6枚

b0222043_2216106.jpg


Montigny-sur-Loingのサボ型の花器
こちらは、昨年汐留ミュージアムで「印象派の陶器」として紹介されたものと
同様のものですが、
剥離や欠けなどがあり、一部修復してあります。



その他にも沢山の品物を御紹介しています。





b0222043_22324091.jpg


b0222043_22315286.jpg


最後に、18世紀のMEISSENのお皿と足つきの器

b0222043_22304365.jpg


b0222043_22402066.jpg




皆様の御来場を、
心より、お待ちしております。
[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-20 22:59 | Comments(0)
トーマス・サージャントのバルボティーヌ
 トーマス・サージャント(Thomas Sergent)は、19世紀末に活躍したバルボティーヌ作家です。
彼の作品は、パリッシー様式と言われ、かのベルナルド・パリッシーの信奉者としても知られますが、
作品は田園風土器の製作方法に忠実ながら、
作品にはどれも陽気な雰囲気があり、親しみや可愛らしさを感じます。

そんな彼の作品を今回は2点入荷しております。

木イチゴの吊り式鉢カバー

b0222043_14501978.jpg


b0222043_145038100.jpg


b0222043_14521482.jpg


小さな蛙と巻貝の壺

b0222043_1453179.jpg


b0222043_14532618.jpg



その他にも、バルボティーヌの美しいお皿などを入荷しております。

19世紀末フランス、ショワジール・ロアのディナープレート
直径25cm 在庫数2枚(2015.03.16現在)
b0222043_1455955.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-16 15:02 | Comments(0)
アンティークのクリスタルガラスの器
今夜は先日の仕入れの品物からクリスタルガラスを何点かご紹介します。
アンティークのクリスタルグラスは繊細で宝物のように扱わなければいけませんが
それゆえ美しく、魅力的ですね。

まずは、アールデコ(1930年前後)の銀彩の器
b0222043_23441940.jpg

デザート用のカップで、全部で7個あり、
このほかにフルーツポンチを入れたであろう大きなボールが付きます。
非常にスタイリッシュなフォルムですが
繊細な吹きガラスです。

アールデコの品物はごくシンプルなデザインでありながら
製品の規格がまだしっかり統一されていなかったのか
同じデザインでもほんの少し形が違ったりいびつさが見てとれたりして
そこに、手仕事の温かみが感じられて好きです。

それにまだクリスタルガラスはブルジョア以上の富裕層のもので
簡単に壊れることよりも繊細な美しさが勝る時代だったのでしょう、
多くはとても薄く繊細で、それゆえ見事に美しいです。



アールヌーボー(1900年前後)の小さなエナメル彩の小皿
繊細で美しくも可愛い絵付けです。
b0222043_23555436.jpg

きっとフランスのものであろうと思います。
b0222043_23561217.jpg

エナメルはプックりと厚く塗られています。
優雅な時代の産物です。

ナポレオン三世代より前、1800年台前半
ボヘミアのクリスタルガラス皿
b0222043_23591232.jpg

優雅な曲線を描いた
均等な厚さのガラスのプレートです。

時代が古く、後の時代のクリスタルガラスのようなきりっとした感じではなく
飴のようにしっとりした風合いがとても魅力的です。

以上の御品物は、渋谷BunkamuraでのGraceful Antiques~美しき西洋アンティークへの誘い~
2015/3/21(土・祝)~3/29(日)にて、
お買い求めいただけます。

メールでのお問い合わせにも対応させていただきます。
Mail:angedemaison@gmail.com

皆様の御来場を心よりお待ちしております。
[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-14 00:12 | 商品紹介 | Comments(0)
買い付け徒然”中世美術館”に行ってきました


昨日は、青山ウィークリーアンティークマ-ケットに御来場いただきありがとうございました。
青山のマーケットには、次週も出店予定です。出店者も回を追うごとに増え、とても楽しいイベントとなっております。
また来週は、フードフレアでパン祭が開催されます♪
私も毎回フードフレアでの買い物が楽しみで、
昨日は、おやつにとろっとろの焼き芋と濃厚なガトーショコラ、三浦の産直農家から元気いっぱいのとても美味しそうなわけぎとレディーサラダという綺麗なピンク色の大根を買って帰りました。
だから、今朝は惜しげもなく山もりの葱が入った出汁巻きを食べました。凄く香りがよくて美味しかったです。レディーサラダは甘酢に漬けてみました、、とても楽しみです。

皆様のまたのお越しを、心よりお待ちしています。


先日の、弾丸買い付けの途中、パリ中世美術館によることができました。

中世美術館は14世紀に3世紀のローマ時代の遺跡の中に教会の司祭たちの宿舎として建てられた建物が使われています。
b0222043_11430162.jpg

現在のパリの街並みは19世紀、ナポレオン三世の構想に沿って進められたパリ改造計画によって今の姿に整備されました。
その19世紀の建築でほぼ統一されたパリの街の中で、中世の建物は大規模な教会として残るほかにはほとんどなく、中世美術館のような小規模でまた住居であったような建物は非常に珍しいんじゃないかと思います。


b0222043_11431226.jpg

中世美術館の展示物として、フランス革命で破壊された歴代フランス王の彫られた石象群があります。

これらはノートルダム寺院に設置されていたものでフランス革命時に破壊された残骸で
それら石像の顔の部分はすべて切り取られ痛々しく破壊されています。
顔の無い石象群は、それでも、少し残った部位あるいは石造の胴にまとった衣服から、当時どれほどの彫刻文化がパリにもあったのかということを物語ります。

その彫刻の技術力は非常に高いですが、ルーブルで見るギリシアの彫刻や後のルネサンスの彫刻にくれベれば、月とすっぽんのように稚拙なもので、
いま現在の世界屈指の都市であるパリになる以前(中世カペー朝以前といったほうが正確でしょうか)は、ローマ帝国の一衛星都市にすぎなかったのだなあ、と
私の知らないパリの過去の顔を垣間見た気がします。

そう、中世のフランスの美術の技術水準はまるで神の仕業のようなギリシアやローマのそれに比べてみれば、粗野です。


でも順々に見ていくと
ローマとは違った美意識を持ち筋骨隆々としたものをあまり好まず、
物や動植物の中に精霊のようなものを見出し、それらとを語らうような心をとおして生みだされたような美術品の数々は引きつけられ心底魅了される美しさがあります。

b0222043_11443218.jpg
有名な一角獣のタペストリーは、
広間の四方を覆うように大きなものが4枚展示されています。

広間にはいると、なにやら楽しげな世界。
野の花や鳥獣の一つ一つが可愛らしく、メルヘン♪
買い付けの慌ただしさからきとき放たれてこの部屋のベンチでしばらく座っていました。

私は好きな美術品に囲まれていると
アドレナリン大放出!みたいな快楽状態になるのですが・・・皆さまもそうでしょうか?
芸術は、心の栄養ですなーーーとしみじみ思ったのでした。

b0222043_11424514.jpg

順番が逆になりましたが、初めの方の部屋には中世フランスの陶器が展示してあります。
b0222043_11465534.jpg
写真では伝わりにくいように思いますが、大きくて素晴らしい存在感の大皿でした。
どれも600年以上前の皿です。
白、ベージュ、水色(青)の組み合わせ!
これは間違いなくフランス人によって作られた皿だな!とにんまりしてします。



b0222043_11471521.jpg


b0222043_11473797.jpg


b0222043_11482792.jpg


500年以上前でも飛びぬけて洒落た感覚をもっていたのですね、フランスの民は!

展示品は、写真撮り放題だったのでいくつか写真のましなのを掲載いたします。
自分が見るのに夢中で、写真はブログ用の撮らなくちゃと思ったのですが、
ピンボケばかりです。トホホ




b0222043_11452870.jpg



b0222043_11462428.jpg




教会の椅子の肘かけに宿る精霊たち。
あっかんべーのおじさんと、首をはずして御休み中の丑??

b0222043_11544468.jpg

b0222043_11551224.jpg

パリ観光の途中、
中世美術館もコースに入れてみてもよいかもしれません。

でも、やっぱりルーブル美術館が一番ですから、ルーブルもオルセーもロワールの古城めぐりも終わってパリで少し時間があったら、という程度でお薦めします。
それと、私はゆっくりおりましたが二時間あればすべて観られる広さです。





[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-08 12:21 | 買い付け徒然 | Comments(0)
明日は青山ウィークリーアンティークマーケットに出店いたします。
相模原伊勢丹が無事終了いたしました。
遠路御来場いただきました皆様、誠にありがとございました。

さて、明日3月7日は青山の国連大学ビル前で開催されるのウィークリーアンティークマ-ケット(※10時開場16時閉場)に出店いたします。
こちらには、次週も出店予定です。
フードフレアというとても美味しそうな食材のマルシェと一緒に開催されるイベントですので、半日お楽しみいただけます!
是非お立ち寄りください♪

明日は、写真の古い写真立てやアンティークやビンテージのアクセサリーやジュエリーを沢山もって行きたいと思います。
皆様の御来場をお待ちしております♪


b0222043_1145221.jpg

[PR]
by leangedelamaison | 2015-03-06 11:47 | 骨董市 | Comments(0)