買い付けに行ってきます
今日から買い付けです!
空港からParis Gare de Liyonへ。ガルドリヨン駅で南に下るTGVを待ちます。
パリは日本より少し寒くて真冬用のコートを着こんでちょうどよい感じ。
b0222043_02492524.jpg

もうすぐクリスマスのこの時期にフランスに来るのは久しぶりです。
駅の天井の大空間にクリスマス装飾のイルミネーション。シンプルだけど綺麗です。
b0222043_08293527.jpg

なんて表現すればいいかな、そこはかとなく綺麗でした。こういうこなれたイルミネーション、好きです。ギラギラではなくチカっチカって輝くローズカットのダイヤモンドみたい。


待ち時間も長く、出発まで駅のカフェに。
レストランもあるけど、古いアーチの階段を登った先にあり、荷物を考え断念。
はじめの写真の左端のシャンデリアがあるのが駅のレストラン。歴史もあるのでしょう、洒落ています。
b0222043_02505380.jpg

駅ナカはけっこう充実しています。
お寿司のお店が大人気でした。
サーモンの海鮮丼が14.9ユーロ。二千円くらい。
めちゃくちゃ高い!って思うけど一つしか残ってないところを見ると売れてるみたい。
握り寿司は完売状態。板前さん頑張って!!
どんどん手にとって買っている人がいました。
b0222043_08294069.jpg

店の中には日本人ではない板前さん?が4人いてとっても忙しそう。
b0222043_08294572.jpg

暖かいお蕎麦や味噌汁もあるけど、こちらは不人気??私は温まりそうなこちらのほうに興味深々、あったまりたい美味しそう。

b0222043_08295156.jpg

結局、フランスらしいものをと
モノップのお惣菜を買って。

b0222043_08295669.jpg

電光掲示板にかじりつく人々。
何故なら出発5分前にも関わらず出発するホームNo.が表示されないから。
フランスのTGVでよくある光景です。
結局出発3分前にやっとホームがわかり、
小走りで電車へ。
私の乗る車両はずーっと奥の先頭車両。
一等でも二等車両より安い料金の席で、やっぱり訳ありでした。通路側四人席。
でもシートはさすがに一等席だから快適で…鞄を握りしめて爆睡。
ホームには近年設置されたテントの屋根がライトアップされていて幻想的
b0222043_08371122.jpg


電車に乗り、夕ご飯。
b0222043_08300140.jpg

トルコ風?肉団子とヨーグルトのサラダ。
栄養が良さそうでしょ。
味は…好みじゃなかったけど。

出発は結局25分遅れて。
到着は22時すぎて真っ暗闇。
やっとこさタクシーでホテル。

無事です。
オフシーズンなのか安く泊まれた三ツ星ホテル。
冷蔵庫がある!と喜び(笑)
だけど深夜と早朝はエレベーター使えないってオチが有り…なんだそのルール。詳細に書いとけよ!(笑)フランスあるあるです。

b0222043_09040193.jpg

明日から買い付けだー頑張らなくちゃ。



[PR]
# by leangedelamaison | 2016-12-10 02:28 | Comments(0)
さいたまスーパーアリーナ骨董アンティークフェアに出展いたします
◻次回出展予定
2016年12月4日(日)大江戸骨董市
2016年12月6日(火)・7日(水)各11:00〜17:00
さいたまスーパーアリーナ骨董アンティークフェア

先日の丸の内本店4階 洋書売場での催しにも沢山のお客様にご来展いただきまして
誠にありがとうございました。
お客様のと出会いに今回も感謝です。
お客様がお品物を手にとってニコニコしていただける時、私は嬉しくてしかたないです。
朝9時から21時の長丁場でしたが楽しくお仕事ができましたありがとうございました!

次は大江戸骨董市とさいたまスーパーアリーナ骨董アンティークフェアに出展いたします。

こちらのイベントの後に買い付けを控えておりますので
大特価品をご用意したり、一部30%OFFのSALE価格にて販売させていただきます。
お越しになれないお客様には大変申し訳ありません!
おそらく今年最後の出展となりますので皆様のお越しを心よりお待ちしております。
年明けは、
1月5日(木)から10日(火)まで浦和伊勢丹
1月13日(金)から15日(日)骨董ジャンボリー
に出展いたします。


b0222043_1743925.jpg


b0222043_176345.jpg


写真は1850年頃サンクレモンの手書きプレートです。
サンクレモン(St clement)はルネビル(Luneville)郡の街の名前です。ここでとれた土で18世紀から上質な陶磁器が製造されていました。フランスではLunevilleの陶磁器は上質なものとして認識されています。
かの有名なエミール・ガレもその父の時代からここの土で陶器を製造していました。このお皿はガレの父シャルル・ガレを思わせる筆づかいで可愛らしいお花が描かれています。
まずは大江戸骨董市、もし売れなければさいたまスーパーアリーナにもってまいります。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!
[PR]
# by leangedelamaison | 2016-12-03 17:02 | 催事出店のおしらせ | Comments(0)
丸の内丸善本店 ブルジョア街の蚤の市
◻次回出展予定
11月24日(木)~30日(火)
「ブルジョア街の蚤の市」 丸善丸の内本店4階 洋書売場 9時~21時まで

こんにちは!
今日から丸の内本店4階 洋書売場で小さな蚤の市を開催しています。ランジュドメゾンの他に、アンティークハイジュエリーのミミパンソンさんが出展しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
b0222043_10332895.jpg


b0222043_10014171.jpg


b0222043_10055269.jpg






[PR]
# by leangedelamaison | 2016-11-24 09:46 | Comments(0)
松戸伊勢丹 アンティークジュエリーとビンテージの小物展
いつもご覧いただきありがとうございます!
先日掲載したつもりの記事が消えていて
かなり長い間ブログ更新していませんでした。
申し訳ありません。

只今は11月15日(火)まで松戸伊勢丹1階ザステージで開催されております、
アンティークジュエリーとビンテージの小物展に出展しています。当店以外にもアンティークショップが3社、ジュエリーのアニーズアンティークさん、銀器と陶磁器やジュエリーのマイフェローさん、ボタンや裁縫道具とテーブルウェアとジュエリーのレデュトンさんが出展されています。

このご案内を掲載したつもりだったのですが…
うっかり消してしまったのでしょうか…
とほほーな私です。


b0222043_18134378.jpg


b0222043_18280272.jpg


b0222043_18344765.jpg


b0222043_18345037.jpg


皆様のお越しを心よりお待ちしております。



[PR]
# by leangedelamaison | 2016-11-10 18:02 | Comments(0)
京都大アンティークフェアのお礼
ブログご無沙汰していてごめんなさい!
先日の京都大アンティークフェアは無事終了いたしました。
いつものお客様、また新しいお客様にも沢山お買い上げいただきました。誠に誠にありがとうございます!
れっ価商品がなく、、沢山のお客様が押し寄せるような当店ではありませんが
できるかぎりのリーズナブルを心がけ
一つ一つお選びいただいてお買い上げいただけることにより成長させていただいております。
心から御礼申し上げますとともにまたのご来店を心よりお待ちしております。
b0222043_21092030.jpg


・・・お礼を述べるとどうしてもどうしても仰々しくなりますね(笑)
感謝って言葉ではいいあらわせないです・・・

写真は京都大アンティークフェアの当店ブースの一部です。
骨董市らしい看板が大きくて愛きょうがあります(笑)


明日土曜日は青山Weekly Antique marketに出店いたします。
そのあと
11月9日から15日までは伊勢丹松戸店1階アンティークジュエリーとビンテージ小物展に出展いたします。
また追ってお知らせいたします。

そうそう、忙しかった10月が終わりここ3日ほど私は実家で休養をしていました。
といってもお客様への発送があったり、メールに返信したり、販売済商品を登録したり、次の催しの準備など1日休むわけにはいかないですがそれでも2ヶ月ぶりくらいにとてものんびりしました。

座ってパソコンをポチポチしながら庭に溢れているレモンバームやタイムを適当に混ぜたフレッシュティーを飲んで・・・山のようにあるご近所からいただいたお野菜をモリモリ食べて・・・そうしているとどんどん元気になりますね。
姪っこ甥っ子も毎日来てくれたのですが、自分の名前を呼ばれるだけで感嘆し、数を数えたり本を読んだりしてくれたりなんかするともう成長にびーっくりして誉めまくり(笑)癒されました。その喜びたるや姪っ子甥っ子にまるで恋をしているようです。そんなもんなのでしょうが激しく叔母馬鹿です(笑)



皆様にも、癒しの時間がありますように♪


b0222043_21273520.jpg


b0222043_21283384.jpg




[PR]
# by leangedelamaison | 2016-10-20 12:57 | Comments(0)