Tokyo designers week
今日の東京は、小雨がパラパラ。
見上げると狭い空が一面灰色。
明日は、晴れ間も見えるようですね。

昨日の青山は、夜になってお祭りのような賑わいでした。
多分今週の月曜日から始まったTokyo designers week の賑わいだと思いました。プラダ辺りに、人だかりができていたんだそうです。
どんな素敵な催しだったのかなぁ。

Tokyo designers week の間、様々なジャンルのデザイナーによる展示が、青山を中心とした東京で一斉に行われます

賑わいをみていたので、思い立って、4年ぶりに、Tokyo designers weekの会場まで足を運びました、
b0222043_1263391.jpg

神宮外苑の銀杏並木は、まだ青々としています。

b0222043_16591319.jpg

いざ会場内へ。
以前に比べて展示全体は迫力に欠けていましたが、それでも、良いと思う展示はいくつかありました。

例えば積水ハウス×アクタスの展示、
[小さな生活展3]

b0222043_17581043.jpg


写真は、[野菜loveな空間]。

ランジュドメゾンで扱っているブロカンテの台所用品の中には、鉛を含む可能性があるために実際使うのは食品衛生上問題のある金属製品があります。そういう品をこんな感じでハーブや野菜を植える鉢にするのも、いいですね。

他にも路地裏loveな空間、山loveな空間とか、瞑想loveと、、面白いスペースが作られてました。
どれも、狭小空間を三次元に上手に使っています。

写真がないと、説明が難しいですが、
狭い空間を登ったり降りたり。
あるときはプライベートな空間として、またあるときは距離感を縮めるコミュニケーションの装置として、小さな空間を家族で共有する為の楽しい提案が沢山ありました。

あ、震災の影響もあってか、デザインのテーマにコミュニケーションやヒューマニズムがよく取り上げられていました。


壁面をつかった美しい植物の寄せ植え、
グロテスクな骨や人形の展示
大規模な映像のインスタレーション

などなど、楽しかったです。

今の流行りも知れたり、勉強になりました。


昨日の賑わいから想像するに、
拠点となる本会場の外、街なかで様々な展示があったのでしょうね。
プラダもだけど、IDEEのあたりとか面白い展示だったのかなぁ。

どなたかかご存知ないですか?

午後からは元麻布の店番をしておりました。
Tokyo designers week は、残念ながら今日で終わりました、来年は青山の街を時間をかけて歩きたいな。


元麻布は、9日の水曜はお休みするつもりです。15日までの間、お時間がございましたら、是非覗いてみて下さい。よろしくお願いいたします。

ミミパンソン(フレンチアンティークのテーブルウェア、ジュエリー、雑貨などの小売店)
住所:港区元麻布2-1-21 1階
営業時間14時~19時まで
[PR]
by leangedelamaison | 2011-11-06 11:34 | その他
<< 大江戸骨董市in 池袋に出店い... 南青山ウィークリーストリートマ... >>