Barbotine アスパラガスのお皿
アスパラガスの旬もそろそろ終わりなのでしょうか?
パリで白いアスパラガスを食べて以来、アスパラガスを食べていません。

旬が終わってしまう前に山盛りのアスパラガスを食べたいものです。

例えば、こんなお皿で♪
b0222043_20552780.jpg




こちらの、アスパラガス用のお皿は、1900年前後のluneville(ルネビル)製です。
白いアスパラガスを皆で食べる時に使われました。
華やかで可愛いらしいお皿です。

------------

b0222043_2124232.jpg


5月、橙の木とモチの木。実家の庭にて。木々の足元は、ミントやレモングラス、タイムと沢山の草花とともにアスパラガスがわーっと生えていました!
初夏の四国はなんとも言えないようなさわやかな風が吹いているのですよ♪


------------

同じくluneville製で、
こんなお皿もございます。
b0222043_2162721.jpg


1920年頃までに作られたもので、これまでに6枚ほど扱いましたが、見つけてまた仕入れてしまいました(*^^*)
[PR]
by leangedelamaison | 2012-06-18 19:44 | 商品紹介
<< 京都大アンティークフェアにお越... 6月17日の大江戸骨董市はお休みです >>