ネットショップと、旅だった美しいモノ
当店は、ご存知のとおりネットショップがありません。

以前にも書きましたが、ブログにも新着商品はあまり載せたくないと思っていて、
実際最近まであまり商品をピックアップして掲載いたしませんでした。

扱っている品物が古く柔らかい陶器ですから、
小さなカケやカンニュウのある実物の状態を手にとって見てもらわずに、写真だけで販売するのが嫌でした。

あとは、催しにわざわざお越しいただいたお客様に、
はじめて御披露目する品があるようにしたいという思いもあります。

あるいはお客様の様子を見て、少し安くしてもこの方に使っていただきたい!と
思う方にはそういうアプローチをしてお買い上げいただきいとか、

そして、とても残念なのは、一年以上私と一緒にいる品物の行く末。
これらは、顧客様にどうしても「売れ残り」ってカテゴライズされちゃいます。


一期一会のアンティークの品物においては、「売れ残り」っていう概念があてはまらないと私は思うのです。でも、ネットショップではそれがさらに顕著になってしまうだろうと…。そう考えると、ちょっといたたまれなかったりするんですね。

心配性が炸裂してますね、私の脳内。

b0222043_4523681.jpg



それでも、ネットショップをしないの?!っていうお問い合わせや同業の方からの勧めもあり、
この度実験的にネットショップを作ることにしました。


まずはじめの掲載商品は100~50年程度前のブロカントを主にしようかと漠然~と、考えています。


今日は、手始めに商品写真を見直していましたら、横道にそれて過去に販売した美しい品物の写真に見惚れてしまいました。

そんな写真の一部を、「ランジュドメゾン」のフェイスブックにアップしてみました。

全て販売済みの商品ですが、よかったらご覧下さい。当店の趣味がお分かりいただけるかと思います。

http://www.facebook.com/leangedelamaison

(よろしければ是非、「いいね!」をお願いいたします。)


この仕事をはじめて間もない頃、
少ない予算でしたが、売れ筋も関係なくモノに惚れて買いつけていました。
今日掲載した品物の半分は、はじめて一年目に買い付けしたものです。
自分でもよく見つけたなぁと思うものがいくつかございます。


今もモノに惚れて買うのに変わりありませんが、価格帯や流行りが気になるのです。


とはいえ、当店は生活雑器でも上質なものを扱っていきたいとは思っています。


写真を見て、


わぁ、やっぱり
あーーあ、綺麗だなぁ♪


と思っているうちに今日も終わってしまいます。


ネットショップは2日で作る!!
と周りに豪語していましたが、ご愛嬌。横道にそれたり考えごとしたりしながら、この調子では来週か再来週になりそうです。

何卒気長にお付きあい下さい。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by leangedelamaison | 2012-07-31 23:08
<< 週末は南青山骨董通り、有楽町の... 平和島骨董まつりに出店しています。 >>