シノワズリーのカフェオレボール
空想上のチグハグな世界をこのシノワズリーのカフェオレボールに見つけました♪

さあ!、??


b0222043_3373284.jpg

b0222043_17482269.jpg

超福耳のシノアの女の子がターザンみたいに蔦を握って
アーアァ~~♪っとはいうこともなく、真顔で飛び、

勢いで片っぽ長靴が脱げ、

鯉はすべり台をすべり落ち、目が点になり、
卍のような岩には正確に三本ずつ苔が生えた。

b0222043_2163675.jpg

閉じた扇を持つ、また冷静なシノアの女の子から蔦の続きが生えたようで・・・
その向こうにエッフェル棟のように堅牢な五重塔があり、
塔には鯉のぼりがはためき、

b0222043_2224961.jpg

b0222043_223325.jpg

樹には実と花が一緒に成っている。


b0222043_2235790.jpg


b0222043_2242053.jpg


赤いぽっちのマークからは判りかねますが、
古いものです。デザインから、1850年前後のものでしょう。大きさは、9cm×4.5cm。



私がこの小さなカフェオレボールの中に見つけたメルヘンに、
“爆笑”していただければこれ幸い。

「お家の天使」は、
時々は大爆笑のメルヘンであり、
いつもは、みなさまを“にんまり”させる幸せ感のあるお品物です♪♪



それでは次は、京都大アンティークフェア(3/29~3/31)です。
SEE YOU!!


と、ブログをかいていたら、
季節はずれの焼き芋屋さんの声が聞こえてきました。

東北訛り?のやさしい声で「ほっかほか~のほっくほく~~♪」
と言っています。

そういえば、白金の昭和レトロな商店街の八百屋で
「焼き芋!、ヤキウモウぅっ!♪♪」ってダンスミュージック?風の焼き芋の歌が流れていました。
しばらく楽しい音楽でした♪余談ですが。。。

私の紹介するアンティークのお品物は「焼き芋」のようなやぼったいものではございませんが、
あったかくって、にんまりするものであることは、「焼き芋」と共通していますね♪
[PR]
by leangedelamaison | 2013-03-25 14:28 | 商品紹介
<< 今日から、京都大アンティークフ... 金継ぎと蒔絵とランジュドメゾン... >>