大江戸骨董市が中止になってしまいました。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

明日出店予定の大江戸骨董市が天候不良のために中止になってしまいました。
残念です。

皆さまがお休みの週末に、
私は仕事モードなのでとっても中ぶらりんな気分です。

今夜も本来ならあーでもないこーでもないと荷物の詰め替えをするのですが、
そんな用事もなくなってしまいました。
神経だけが仕事モードから切り替わらない感じです。

ブログ、二個くらいアップしそうな勢いです。

そうそう、先日の京都で美味しいもん、たべましたよ。
『月村』の釜めし。

写真は、冬季?限定の「牡蠣入り釜めし」

b0222043_2285924.jpg


コクのある牡蠣の出汁と甘じょっぱい味付けがあいまって
目が覚めるほど美味しかったです。
一口たべてから、あ、写真撮らなくちゃ!ってとったので、
米粒が散乱した写真でごめんなさい。

この「月村」、
b0222043_228859.jpg


Saint-Louis(サンルイ)のクランベリー色の被せガラスのリキュールグラスをお買い上げいただいたお客様に教えていただきました。
「京都で、私でも気軽に行けるような美味しい店ご存知ですか?」
というお話しをして。


LIYON製のカップををご覧いただいていたお客様が、
「LYONでポールボギューズのレストランに行ったわ♪」というお話しになり、
美味しいもの談義になったのです。

b0222043_21462185.jpg


話がそれますが、LYON(リヨン)というのは、パリにつぐ、フランス第2の都市です。
ドイツ、スイス、イタリアと国境を接するフランスの中心であり、古くからヨーロッパ物流の拠点でした。

ゆえに極めて優れた産業技術(特に、織物)も発達したのだそうです。
陶磁器についても、古くは16世紀にイタリアの陶工によっていくつかの窯が創業していたそうです。

b0222043_21463752.jpg


b0222043_21465831.jpg


LYONのポール・ボギューズは、私もいつか一度は行ってみたい憧れのお店だとか、
伝統的なフランス料理をたべるなら、ポール・ボギューズだね!という話をしていたら

かのリキュールグラスのお客様から、「本を見て自分で作ってみなさいよ」という
合いの手が入り、

「美味しいもんが食べたいんです・・・」
という私の叫びが入り、
いつの間にか京都の美味しいものの話になりました。

京都で美味しいもんは「高い店」ならなんぼでもあるという話の途中、

釜めしで有名な「月村」が出てきたんですね。

b0222043_22522710.jpg


牡蠣の釜めしは、本当に美味しかったです♪
「世の中にはこんな美味しいものがあるんか・・・」
と、久しぶりに思いました。

単に、“腹ぺこ”だったからかもしれませんが・・・
[PR]
by leangedelamaison | 2013-04-06 20:04 | 骨董市
<< 2013年4月以降の出店予定 京都大アンティークフェアへご来... >>