コートダジュールより
南フランス、コートダジュールのディーラーを廻っています。
合間に小さな蚤の市に。

b0222043_20591953.jpg



世界中の富裕層があつまる場所だから
クルーザーやヨットも見たことないような美しい形のものが止まっています。
ビンテージも、ロケットみたいなフォルムのも。
船好きにはたまらないと思います。
ちょっとメカ好きの私
かなり興奮しましたから。


今は、マルセイユを経由してパリ方面にかえる電車のなかです、

b0222043_2044877.jpg

めちゃくちゃ混んでいます。
5月は既にバカンスシーズンなのですね、

ずっと海岸線を走っていて、
岩の色が白から赤茶に。
そういや、マルセイユの陶器の素地は、
赤茶けていたよなぁと思ったり。
関係あるのか…

地中海はめちゃくちゃ綺麗なエメラルドグリーン。
ニースの海は度々白く白濁していて不思議。
これは、石灰質が溶けているせいだそう、

b0222043_2116404.jpg



南仏・コートダジュールは、私が世界中で一番美しいのではないかと思う場所。
あ、故郷の徳島も一番かも、。

自然だけじゃなくて、太陽の光をいっぱいに浴びた人々も朗らかで美しいです。

だから、
バルボティーヌや陶器などこちらで好まれるようなものを扱っているのでしょうね。

b0222043_2182132.jpg

ウェストミンスターホテルのバルボティーヌ

b0222043_2195961.jpg



コートダジュールは、
5月なのに、皆泳いだりスッポンポンかと見間違えるようなビキニで日光浴したりしています。

b0222043_21142621.jpg

これは、早朝の浜辺。
b0222043_21182724.jpg


その海岸線を片道わずか1ユーロ!で移動できるバス(100番のバス)があって、
ニース~マントンの途中、鷹巣村といわれるエズ村やモナコにも行けます。
今回は、そのバスがすごく重宝しました。

たった2日では、買い付けと移動で終わっちゃいましたが、
バスの車窓から見える宝石をちりばめたように美しい街や港、湾の中に泊まる大小のクルーザーやヨット、
見ているだけで幸せでした。

船のなかでは映画のように、
水着でシャンパーニュを飲みながら談笑しているのかな~~♪♪


南仏の豪邸に置かれていたような
バルボティーヌとの出会いが目的ですが、
なかなか思うような価格ではみつかりませんでした。。。
比較的には、Parisよりも高価でした。

それでも
幾つか買えたので、お楽しみに!!
[PR]
by leangedelamaison | 2013-05-12 22:33
<< 【おしらせ】携帯が故障のため不... 買い付けに来ています♪ >>