人気ブログランキング |
買い付けつれづれ201506 ③
◇7月以降の出展のお知らせ

7月10日(金)~14日(火)銀座松屋 『銀座の骨董大市』※ミミパンソンさんに間借りして出店いたします。

7月29日(水)~8月4日(火)博多阪急 『素晴らしき時代マーケット』

8月5日(水)~8月14日(金)銀座松屋 『フランスフェア』

8月7日(金)~9日(日)東京ビックサイト 『骨董ジャンボリー』

8月19日(水)~8月25日(火)阪急うめだ本店 10階ギャラリースーク

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回から日にちは前後して、買い付け二日目の朝。
平日の朝は行くところが無いので
いつもやってる小さな蚤の市に行ってみることに。

野菜の市と併設しているところで
たまーに掘り出し物があります。その嬉しさが忘れられなくて、毎回足を運んでしまいます。

b0222043_01174717.jpg
朝8時になろうかというのに
蚤の市のは夏の暑さからか出展者がぐだぐだで品物がまだ出ていない・・
仕方なし野菜を見て歩く。
生のアーモンドやサクランボ、杏など季節の果物が美味しそう。

b0222043_01142012.jpg
サクランボや『アブリコ』と発音するアプリコットを買ってしまう。
それで十分なのに、とっても美味しそうなブラックベリーをオジサンが安くしてあげる!という
勢いに負けて買ってしまったのだけど味はイマイチでした。うーーん
サクランボとアブリコは美味しかった!です。
フランス産のイチゴ、スペイン産の桃なども沢山出ていて、
この時期は果物がとても豊富です。
値段は一キロ表示だけど、500グラムでも売ってくれます。
b0222043_01154242.jpg
b0222043_01202455.jpg
それから、いつも必ず寄るカフェに。
内装は完ぺきなるミッドセンチュリー。
こうしてデザインコンセプトをゆるぎなく貫徹しているのはパリジャンらしいです。

場所は移動して、別の買い付け先に昼前に到着。
そこで親しくしている日本人のディーラー夫婦に会ってお昼を御馳走に。
ずっと美味しそうだと思っていたカフェで念願のランチ。
フランス人はジャガイモが好き。
いろんな種類のジャガイモがあり、蒸したり揚げたりでメインのサイドにいつも鎮座しています。

b0222043_01160214.jpg

私が今日の朝は蚤の市に行ってきたんだという話をしたら
そんなところは行ったことが無いという話になり
御案内。
でも14:00ですっかり閉店していました。うーーん

b0222043_01172378.jpg
その方いわく、この清掃車はパリ市のもので
マルシェの後かたずけはパリ市が責任もってしてくれるとのこと。
この日も清掃車が三台走っていました。
b0222043_01180707.jpg
マルシェが終わったあとにはこんな穴が至る所にあるのが判ります。
これはマルシェのテントのポールを立てるための穴です。
都市計画の中にすでにマルシェの場所が組み込まれているのです。
私も青空のアンティークマーケットに時々出展しますが
それらはとても賑やかで、街の賑わいづくりにまぎれもなく一役買っています。
青山のフードフレアにしても大江戸骨董市にしてもマルシェを予定していない広場を使っているので
何かと利便性に問題があります。
日本より密度の高い都市の歴史の古いパリには学ぶところが多いですね。

そんな真面目な話で今日は終わり。
それではまた明日。


by leangedelamaison | 2015-07-08 18:01 | 買い付け徒然
<< 買い付けつれづれ201506 ④ 買い付けつれづれ201506 ② >>