人気ブログランキング |
2013年 04月 23日 ( 1 )
バルボッティーヌの小さな植木鉢
Cache-pot jardinière en barbotine(バルボッティーヌの植木鉢)は、
私が特に好きで扱っているものの一つです。

今の鉢カバーも美しいものがありますが、
バルボッティーヌのそれにはかなわないように、私は思います。

今までも、まるで南フランスの豪邸の温室で鎮座していたかのような植木鉢(あるいは植木鉢カバー)を沢山扱ってきました。
昔、すぐに売れてしまったジャーマンアイリスの鉢カバーや最近ではインコちゃんの鉢カバー、イギリスで買い求めたグリーンのマジョリカの鉢カバーなど夢に出てきそうな愛しい品物ばかりですが、

きょう初めてご紹介するこの鉢カバーはとっても小さくて可愛らしい。

b0222043_21372731.jpg

フランスらしいエレガンスをまとっていて。。。

b0222043_21375067.jpg


b0222043_2138448.jpg

まるで、妖精がおすまししてでてきそうな!



刻印もないので推測ですが、
Nimy-les-Monsで1900年前後に製作されたものだと思います。

高さ、幅も10cmの小さな鉢です。
お問い合わせ(angedemaison@gmail.com)も受け付けておりますが、

ぜひ、5月1日(水)~5日(日)ザ・美術骨董ショー@東京プリンスホテルにて、お会いしましょう♪♪
by leangedelamaison | 2013-04-23 21:39 | 商品紹介